次期フラグシップはXperia 1.1かXperia 1 Mark 2か

次期 Xperia の噂が色々と聞こえてくるわけですが。

まだ一般向けへの公式発表はないものの、先日 Sony Mobile が各メディアへ送付した招待状から来月スペインのバルセロナで開催されるイベント 「Mobile World Congress 2020(MWC 2020)」に合わせて、日本時間の 2 月 24 日 16 時 30 分からプレスカンファレンスを開催する予定であることが判明しています。

現在噂があるのは、Xperia 1 の後継機とされるハイエンド機、Xperia 5 の後継機とされるハイエンド(?)機、謎のミッドレンジ機の 3 機種。

Xperia 1 の後継機

Xperia 1 の後継機は、「Xperia 0」「Xperia 1.1」「Xperia 1 Mark 2(M2、MK2)」などいくつかの名称が予想されており、Xperia 0 に関しては後継機というより上位機種ではないかとみられています。

スペックとしては、Snapdragon 865 搭載で 5G 通信に対応し、ディスプレイは 4K OLED HDR になるだろうとみられています。

一部では SD カードスロット廃止の噂がありますが、Xperia 1 の後継機についてはまだ多くの情報が謎に包まれています。

Xperia 5 の後継機

Xperia 5 の後継機として最近噂が出始めたのが「Xperia 5 Plus」。

Xperia 5 Plus の予想レンダリング画像として、海外リークサイト「Slash Leaks」と有名リーカー「Steve H.McFly(@OnLeaks)」氏が共同で制作した画像が出回っています。

Slash Leaks より引用
レンダリング画像1
Slash Leaks より引用
レンダリング画像2
Slash Leaks より引用
レンダリング画像3
Slash Leaks より引用
レンダリング画像4

カメラはトリプルカメラ(標準レンズ、超広角レンズ、望遠レンズ)+ ToF センサー 搭載で、メインカメラは 4,800 万画素もしくは 6,400 万画素になるとされています。

ディスプレイサイズは 6.6 インチと Xperia 1 より大きくなる様ですが、一方でチップセットは Snapdragon 855 と据え置きになるとみられ、ハイエンドというよりミッドレンジではないかとの噂もあります。

レンダリング画像では、Xperia 1 や Xperia 5 に搭載されていた電源ボタンが無いことから、電源ボタン一体型の指紋認証になるのではと言われていますが、現在電源一体型を搭載しているのはミッドレンジの Xperia 8 と Xperia Ace だけです。

また、Xperia 5 Plus はイヤホンジャックを搭載するとの情報も出てきており、現在ハイエンドがイヤホンジャックを搭載していないという点からも、ハイエンドよりミッドレンジであるとの見方が強いようです。

ちなみに、電源ボタン一体型の指紋認証は一部地域で使用が制限されており、そのことから Xperia 8 や Xperia Ace と同様に日本国内のみ、もしくは一部地域のみでの販売になるとみられています。

謎のミッドレンジ

一部でハイエンドとミッドレンジの 2 機種が発表されるとされているのですが、ミッドレンジに関してはまだあまり情報がありません

唯一出ている情報は Snapdragon 765 搭載という点だけ。

Xperia 5 Plus とされているのがこのミッドレンジではないかとの見方も出てきており、Xperis 10 Plus の後継機になるのではないかとの意見もあります。


色々な情報が出ていてまだ収束しない感じですが。

個人的に次期名称は Xperia 1 Mark 2 がかっこよくて好きです。

Xperia 0 も良いなと思うのですが、ナンバリング的にどうなんだろうと思う部分もあるので。

さて、あと 1 ヶ月ほどですがどんな情報が出てくるか見守りたいと思います。

引用元:SONY XPERIA 5 PLUS 360° video + 5K renders + dimensions + few specs « SLASHLEAKS

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください