Xperia Z SO-02Eを修理に出した

Xperia Z2 SO-03Fに機種変更し現役を退いたXperia Z SO-02Eですが。

microUSB接続部分のキャップが壊れてしまいました。

こんな感じでゴム部分が破損。

ゴムがちぎれた
ゴムがちぎれた

キャップを閉じても浮いてしまいます。

浮いてしまう
浮いてしまう

まだOSアップデート予定のある端末なので、無料でキャップ交換できるならお願いしようかとドコモショップへ。

店員さんに確認したところキャップ交換は無料でできるそうな。

しかし、Xperia ZはXperia Z3 Compactと違い店頭でキャップの交換対応ができない(交換用部品が存在しないらしい)そうで、即工場送りが決定。

じゃあついでに外装修理もお願いしようかなんて思ったけれども、修理代がかかるし、もしかしたら前回同様修理してもらえるかもなんて淡い期待を抱いたり。

ということでキャップ交換のみを依頼し、外装破損やOS改造有無のチャックを受け手続きを済ませます。

右下角に大き目の打痕傷がありましたが、生活使用範囲内での傷として処理してもらえました。

前回の時と同様最長10日ぐらいかかるとの事だったんですが・・・

なんと今日帰ってきました。

先週の水曜に出したので5日しか経ってません。

前回でさえ8日かかったのに・・・

なんとなく不安。

たぶん依頼したキャップ交換しかされてない気がする。

仕事を早めに切り上げいそいそとドコモショップへ。

「傷が無いかご確認いただけますか?」と渡された端末。

外装がきれいになってる!

ウキウキしながら修理内容を確認すると「フロントケースの交換」だそうな。

前回はリアケースも交換してくれたけど、今回はフロントケースのみのようです。

というかフロントケースというのがいまいちよくわからない。

側面の枠のことでいいのかな?

とりあえず新品の様になったXperia Z SO-02E。

前面
前面
背面
背面

キャップもしっかり閉まります。

キャップ部分
キャップ部分

ボタンも交換されたようで、緩くなっていた押し心地が硬くしっかりとした押し心地になっていました。

電源ボタン
電源ボタン

Amazonで注文した液晶と背面の保護フィルムが明日届くので、それまでこの状態。

なんだかんだとドコモへの不満を述べたりしますが、こういったサポートがあるから辞めれない。

早くAndoroid 5.0配信されないかな。

雑記

今回フロントケースについて調べていたところ、他に下記の修理部品があることがわかりました。

フロントケース、リアケース、基盤、カメラ部分、バックライト、液晶、バッテリー。

前回のXperia Z3 Compactの時はバッテリー以外全部交換されたんだと思っていましたが、どうやら違ったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です