illutratorでアウトボードからはみ出た部分を無視して書き出し

最近サイトの素材はできる限りIllustratorを使用して作るようにしているのですが、初心者なのでわからない事がいっぱいです。

そんな中、今回困ったのがアートボードからはみ出してしまった部分だけを消して書き出す方法。

説明1
説明1

こんな感じでガッツりはみ出るわけですが・・・

色々やってみて2パターン見つけたので紹介します。

まずは「WEB用に書き出す方法」。

「ファイル」メニューの中にある「Web用に保存する」。

説明2
説明2

これを選択肢して「アートボードサイズでクリップ」にチェックを入れる。

説明3
説明3

するとアートボードサイズで書き出されます。

しかし、なんか変な警告が表示されます。

警告表示
警告表示

今回はテキスト入れてないのでラテン語なんて関係ないと思いますが・・・

無視して書き出しても特に問題なかったです。

しかし、警告が出るのは少し気分が悪い。

なので、通常の「書き出し」を使用する方法も試しました。

まず、メニューから「書き出し」を選びます。

説明4
説明4

そして「アートボードごとに作成」にチェックを入れます。

すると、チェックを入れない場合はプビューがこんな風に表示されますが、

説明5
説明5

チェックを入れるとこんな感じではみ出た部分が削除されています。

説明6
説明6

書き出しをクリックしたら書き出し完了。

「web用に保存する」と「書き出し」で出力されたものを見比べてみましたが、自分には違いがわかりませんでした。

なので、特にどちらで書き出しても劣化とかは無いと思います。

ちなみに今回使用したバージョンは最新のIllustrator CC 2014。

それ以前のバージョンでは操作方法が違ったりするかもしれませんのであしからず。

※※追記※※
自宅のCS5で試したところ両方共可能でした。

しかし、CS2だと「書き出し」の「アートボードごとに作成」は存在しませんでした。

「web用に保存する」の方はCS2でも可能だったので、WEB素材を作る際はこれを使えばいいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です