ウェアラブルデバイス「Android Wear」

Google I/Oが終了ししました。

様々なブログさんで発表された内容がまとめられています。

そこで気になるのが新バージョン「Andoroid L」。

ナンバリング制をやめアルファベット表記になったらしいが、結局64bitなのかよくわからない。

使用されてるランタイムが64bit対応って書かれているけど、どこにもAndroid Lが64bit対応とは書いてない。

Android Autoとかセキュリティとか、いろいろiOSに対抗してアピールしているけれど、結局肝心な64bit対応はないのだろうか。

それともランタイムが64bit対応ならOSも64bit対応ってことなのか?

うーん、OSの構造はよくわからん。

そんな中、気になるのは「Android Wear」。

Xperiaが大好きな自分的にはSony製のAndroid Wear搭載スマートウォッチが欲しい。

しかし、Sonyは当分の間Android Wearを搭載した端末を出す予定はないと発表している。

Google純正のAndroid Wearは、もちろんAndroid Lとの互換性もばっちりだろう。

しかし、SonyカスタマイズAndroidを搭載したスマートウォッチは、果たしてAndroid Lとの互換性に満足のいく結果を出せるのだろうか?

SmartWatch2発売から半年以上経ちましたが、未だに新型の噂が聞こえてきません。

新バージョンのOSとの互換性を考え、開発を控えめにしているのか?

SmartWatch2を見送って新型を買おうか検討中なので、早く新型の情報が欲しい!

そんなSmartWatch2なんですが、先日発売されたSamsungの「Gear2」との性能差が気になりいろいろ調べてみました。

しかし、全然関連記事が見当たらない。

発売して日が浅いということもありますが、それにしても記事が少ないなと。

それもそのはず、Gear2はAndroidではなく「Tizen」端末。

なので名前にも「Galaxy」が付かないらしい。

OSが違えば単純に比較することはできないので、比較した記事がないのかなと。

Gear2について調べていると、「Galaxy Gear2」って書かれてたり「Android」搭載と書いてあったり、なかなか認知度が低い模様。

でもちょっと興味があるので欲しいと思ってみたり。

しかし・・・約4万円は高い。

カメラやマイク、スピーカーが付いていてハードウェア的にはほぼスマートフォンな状態なので、高くても仕方ないのだけれども・・・

Android Wearの登場で値下がりしたりしないかな。


コメントを残す