iPhoneで要らないメールを削除しても空き容量が変わらない

会社でiPhoneを支給され使用しているわけですが。

先日、iPhoneの画面上に「ストレージ容量の空き領域がありません」との警告が。

使っているのは16GB版。

そろそろ空き容量がなくなるかもしれないなと思っていたため、ストレージを確認します。

するとメールが約7GBも占領。

約7GBも消費
約7GBも消費

これが原因だなと思い確認してみたところ、POPで設定してある社内メールが3ヶ月分貯まった状態に。

一先ず古い方から1ヶ月分削除してみましたが・・・

メールが使用している容量は変化せず。

もちろんゴミ箱の中身も削除済み。

調べてみると容量の表示が変化しない症状はよくあるようで、iTunesに繋いで表示される空き容量がiPhone本体で表示される空き容量と誤差が無いか確認するとよいとの事。

で、早速Macに繋いで確認してみたのですが・・・

数MB程度の誤差はある物の、大した誤差はありません。

ということは本当にメールが削除されていないのか?

iPhoneを再起動してみても症状は変わらず。

仕方がないので奥の手を試してみることに。

奥の手とは、メールアカウントを一時的にオフ(停止)にし再度オンにする方法。

ただし、この方法を使うとメールが全て消え、オンにした際に再度サーバから取得し直すようです。

そのため、大切なメールが消える恐れがあります。

やる際にはバックアップを取って、あくまで自己責任で行ってください。(何かあっても責任は取りませんよ)

自分は基本的に社外でメールを確認することは無く、本当にどうしても見なければいけない場合があるかもしれないという保険的な意味で設定してあるだけなので、無くなって困るメールは一切去りません。

なので躊躇なくアカウントをオフに。

アカウントをオフ
アカウントをオフ

オフにすると下が停止中という表記に変わります。

メールが停止
メールが停止

メールを確認してみると社内メールが表示されていない状態。

この状態で再度アカウントをオンに。

するとメールが消え再取得が始まりました。

そのあとメールが使用している容量を確認してみたところ、500MBに減っていました。

約500MBまで減った
約500MBまで減った

■補足

そのあとアカウントのオフを試してみましたが、メールの再取得は発生しませんでした。

なので、メールがおかしくなっている時にだけ再取得が発生するのかも?

ただしやるなら自己責任で。

また、今回はPOP設定の場合です。

IMAPの場合は試していないので効果があるかわかりません。

■追補足

今回500MBまで減りましたが、これはメールサーバ上に1ヶ月分しかメールが残っていなかったからです。

もし、メールサーバ上のメールが一切削除されていなければ(万が一の為にメールサーバ上にメールが全部残してあるなど)今回の方法はほぼ無意味ですのでご注意を。


コメントを残す