iPhoneを手放すときは2回初期化した方がいいかもしれない

会社から支給されたiPhoneを使用しているわけですが。 ある意味ちょっとホラーで出来事に遭遇しました。 先日iPhoneの空き容量が少なくなってきたためメールの整理を行っていました。 受信メールはあらかた消し終わり、iPhoneからメールを送ることはあまりありませんが、念のため送信済みのメールも削除しておこうかなと思い「すべての送信済み」を開きます。 すると見慣れぬメールが5通。 日付は去年。 自分がそのiPhoneを会社から支給される前です。 そんな前のメールなんてあるはずないのにと思い開いてみると・・・ 前使用者(退職済み)が他の社員と喧嘩している内容(というか一方的に責め立てられている感じ)のメールでした。 どうやら前使用者のメールが復活してしまったようです。 しかもピンポイントに喧嘩している箇所と思わしき5通だけ・・・ 前使用者の身に何かあったのではないかと疑うほどにピンポイント。 自分はそっとそのメールを削除しました。 ちなみに、iPhoneを受け取った時には初期化済で送信済メールなどが存在していなかったのは確認済み。 iOSの不具合でしょうか? それとも・・・ ということで、こんなこともある様なのでiPhoneを他人にあげたり売ったりする際は、初期化を2回行うなどしてデータをできうる限り完全に削除した方がよさそうです。

コメントを残す