間違った送り先に配達されてしまったのでAmazonのカスタマーサポートに問い合わせた話

最近は食べ物と衣服以外なんでも Amazon で買ってしまうわけですが。

前から予約していた商品が先日ようやく発送されました。

そしてなぜか夕方に Amazon から配達完了の通知が。

今のアパートには宅配ボックスがないので自分が不在の状態で配達完了になるわけがない。

嫌な予感がして宅配業者の配達状況を確認してみると「宅配ボックスにお届け」になっている。

宅配ボックスがないのにこのステータスになるのはおかしい。

そこで Amazon の詳細を確認してみたところ、なんと引っ越す前の住所に配送されていた。

どうやら予約時点で送り先住所が確定されるようで、引っ越しをした場合は住所変更だけでなく予約している商品の送り先住所の変更も行わなければいけなかったらしい。

完全に自分の確認ミス。

慌てて宅配業者に連絡してみるも、

「一度宅配ボックスに入れてしまったものはこちらでは取り出せないのでアパートの管理会社に連絡してください。」

と。

まぁそうですよね。

そこで管理会社のサポートに電話してみるも、

「こちらから現在の住人と連絡が取れるか一度確認してみますが、担当の営業所が休みなので実際の対応は明日になります。」

と。

もうこの時点で商品が無事手元に戻ってくる未来が見えなくなりました。

良心的な人なら Amazon や宅配業者に間違いだと連絡してくれるでしょうが、人によっては開封してしまうかもしれない。

今更 Amazon に連絡してもどうにもならないだろうと思いつつも、もしかすると現住人から Amazon へ連絡があるかもしれないので、とりあえず Amazon のカスタマーサポートにも連絡してみることに。

事情を説明すると、

「こちらから宅配業者に商品の回収を行うように要請します。現在の住人から問い合わせがあった際もこちらで対応します。商品に関しては交換対応ということで代わりの物を送らせていただきます。もしそちらで商品の回収ができた場合には返品扱いで回収した商品を送ってください。」

と。

まさか交換対応をしてもらえるなんて思いませんでした。

しかも商品が無事に回収できるかどうかもわからないのに。

ということで、半場諦めていましたが Amazon のカスタマーサポートに問い合わせたことで無事解決に至りました。

ただひとつだけ文句言うのであれば、発送手続きの際に現在の住所と予約時に確定している住所が同じかどうかぐらいシステムで確認するようにしてほしいな。

ちなみにそのあと現住人から直接電話がかかってきて、無事住所間違いで宅配業者に引き渡してもらえることになりました。

現住人がわざわざ電話してきてくれるようなとても良心的な人で助かりました。

コメントを残す