パナソニックのカーナビ「ストラーダ CN-R500WD」で音楽が聴けるようにする

自宅の車がパナソニックのカーナビ「ストラーダ CN-R500WD」を搭載しているのですが。

このカーナビ、Bluetooth や SD カードスロットも搭載しているのに外部からデータを読み込んで音楽を聴く方法がほとんどありません。

CD から取り込むのが現状唯一の音楽再生方法で、取り込んだ音楽を保存できる容量は 16GB と貧弱。

実に不便なカーナビです。

で、最近カーナビのマップを更新しようということになり色々調べていたのですが、その際にオプションのケーブルを使用すると USB メモリに入れた音楽を再生できるという情報を発見。

そのケーブルが今回使用した「iPod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D 」。

自分が Amazon で購入したときは 1,340 円でした。

iPod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D
iPod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D

取り付けは車関係の仕事をしている知人がやってくれるというのでお願いしました。

なので取り付け方はわかりません。

早速使用してみたところ、無事 USB メモリから音楽を読み込みました。

しかし、アルバム単位でフォルダが一覧表示されるのみで検索などは一切できません。

そのため目的の曲を探すのに一苦労。

iPod や iPhone が繋げるともう少し操作性が変わるようですが、わざわざこのために容量の大きい iPod を購入するのも馬鹿らしい。

Android も「マスストレージモード」で接続すると音楽が再生できるようですが、これでは USB メモリと何ら変わりありません。

しかも、マスストレージモードは Android 6.0 あたりから廃止されており、現状の「ファイル転送モード」で接続できるかは不明。

音楽が聴けるようにはなりましたが、不便さ相変わらずな感じです。

コメントを残す