phpmyadminが真っ白になる

ローカル環境を作っている上でつまずいた事というか困ったこと。

phpとmysqlの設定が終わりphpmyadminを入れようかと、phpmyadminのGiHubtから最新のソースを持ってきた。

バージョンは4.3.13。

config.inc.phpを設定し、いざphpmyadminへアクセス。

しかし画面が真っ白・・・

エラーかな?

そういえばphpのエラーを出力する設定をしていなかったなと思い、php.iniでエラー出力を設定。

再度アクセスしてみるも真っ白。

config.inc.phpを設定するsetupディレクトリにアクセスすると正常に画面が表示される。

あれ、ここは動く?

クッキーがどうのって書いてあるサイトがあったのでクッキーを削除して再度アクセス。

相変わらず真っ白。

php_mbstringをインストールすればって書いてあるサイトがあったので確認したが既に設定済み。

何がいけないのか全く分からず。

もしかしたらエラーが白文字で見えていないだけかもしれないと思いhtmlソースを表示してみる。

すると・・・

なんとちゃんとhtmlが吐き出されている。

そしてなんか

html{display: none;}

とかいう記述が上の方にあり、どうやら出力はしているが表示を消してしまっている模様。

で、調べたらphpmyadminのsourceforgeで既に問題提唱されていた。

下記がそのやり取り。
#4574 (ok 4.2.12) Blank/white page when JavaScript disabled

javascritpを切ると表示されるよとの説明があるのでjavascriptを切ってみた。

表示された・・・

でもCSSが効いていないのかデザインぐちゃぐちゃ・・・

このバグは去年末に修正されているはずなのに・・・

ちゃんとGiuHubに書かれている通りブランチはSTABLEにしている。

小一時間悩んで出た答えがjsやcssを正常に取得できていないのではないかというもの。

ningxからApacheにリバースプロキシするように設定しているのですが、その際に画像とCSSファイル、JSファイルはnginxに処理させるようにしています。

しかし、それが問題でした。

ソースを見るとcssやjsの取得が/付いてたり付いてなかったり./って書いてあったりと統一されていない。

ので、nginxで正常に処理できていない模様。

という事でnginxに処理させるのをやめたところ見事動きました。

CSSが適用されずデザインがぐちゃぐちゃな時点でこの問題に気づくべきだった・・・


コメントを残す