Xperia Z3 Compact SO-02Gが起動時に発熱する

先日5月14日にドコモからXperia Z3 Compact SO-02Gへのソフトウェアアップデートが配信されたわけですが。

アップデート内容は”使用状況によって、電池の減りが早くなる場合がある”現象に対するもの。

が、しかし・・・

アップデート適用後から調子が悪い。

具体的には起動時の発熱が酷い。

自分は電源を切って充電するようにしているため、2日に1回ぐらい電源を切ります。

そして充電後に電源を入れ直し起動するわけですが・・・

起動後から5分ぐらい発熱し、そこから徐々に温度が下がり始めます。

おかげで満充電しても90%位まで一気に削られます。

なんなんだこの発熱は!

Xperia Z2 SO-03Fにも同様のアップデートが配信されましたが、こちらは逆に発熱しなくなったんですよね・・・

なので電池持ちがよくなったような気がしなくもない。(思い込みかも)

うーん。

困ったもんだなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です