Xperia Z4 SO-03Gを買ってしまった

買ってしまいました。

正直機種変更してこんなに気分がノらなかったのは初めてかもしれない・・・

昨日からずっと悩んでいて・・・

店に行くまでずっと悩んでいて・・・

店についても待ってる間ずっと悩んでて・・・(そんなに悩むなら買うのやめればいいのにとか言わないでくださいね)

なぜこんなに悩んだのか。

いろいろなところでマイナーアップデートだなんだと叩かれる様を見てしまったから・・・

確かに海外では Xperia Z3+ ですからね。

しかし、キャップレス防水だし 64bit 対応 CPU だし良い所はいっぱいあるはず!

と持ち直しかけていたのに・・・

大打撃を与えたのは価格。

ドコモだけ9万円越え。

10 年以上月使ってるユーザー向けの月々割りをつけても au より 2,000 円高い。

これに前回のような 14,000 円の SD カードがついたら・・・

なんて。

そんなこんなでお店に行くまでウジウジと悩んでいたわけです。

しかし、今回はいつもと違うドコモショップで予約したため強制的に SD カードは付かず。

が、見せられた価格表の値段がオンラインショップより 5,000 円高い・・・

さらに2ヵ月強制加入のコンテンツが月々合計 1,500 円・・・

まぁそれでも 14,000 円の SD カードより安いからいいか。

なんて思っていたら、2ヵ月でコンテンツ料金が 3,000 円かかってしまうのでケースと保護フィルムを無料でプレゼントしてくれました!

それでもオンラインショップより 5,000 円高いことに変わりはないのだけれど・・・

「やってしまったー買ってしまったー」

なんて思いながら設定が完了するのを待合席で座って待っていると、前の席の人に店員さんが駆け寄ってきました。

持ってきたお盆?(預かったスマホなどを載せる赤いクッション性の長方形のやつ)には Xperia Z3 と思わしき端末が2台。

「あー修理から戻ってきたのかな」

なんて思っていたら、店員が新品と思われる保護シートの張られた端末を客に渡すと「こちらの古い端末は書類と一緒に袋に入れておきますね」ともう1つの端末をドコモおなじみに赤い紙袋の中へ。

え?

古い端末?

どう見ても Xperia Z3 に見えたんですが?

もしかして今手に持っているのは Xperia Z4・・・

世の中にはこんな人もいるのだなと少し元気になりました。(まぁ Xperia Z3 Compact を持っている自分も傍から見れば似たようなものなんでしょうか)

そんなこんなで機種変更が完了し帰宅。

「歴代 Xperia と写真を撮ろう」を開催しようとしたところ、Xperia GX を会社に置いてきてしまったことが発覚。

なので今回はZシリーズのみで。

Zシリーズたち
Zシリーズたち

左から Xperia Z、Xperia Z2、Xperia Z3 Compact、Xperia Z3 TabletCompact、Xperia Z4。

ここ2時間くらい触ってみた感想は「使いにくい」。

これは Xperia Z4 が悪いのではなく、大幅に仕様を変更した Android 5.0 が原因。

もちろん大まかな部分は同じなんですが、デザインが異なるので分かりずらい。

これは慣れが必要です。

ということで、グダグダな初感想でした。

コメントを残す