Xperia Z5 Premiumを触りに行ってきた

先日ドコモから Xperia Z5 Premium の発売が発表されたと同時に、各ラウンジやドコモショップなどで先行展示が始まりました。

そこで、早速ドコモラウンジへ触りに行ってきました。

20 時にラウンジが閉まるため、昼に友人へ連絡し 19 時に到着できるように計画を立てます。

仕事が終わり会社を出て慌てて駅へ向かいます。

友人はすでに到着したらしく、各メーカーの説明が聞けるのは 19 時までだと知らせてくれました。

しかし、もともと 19 時位につけるように時間配分していたため間に合うはずもなく・・・

とりあえず Xperia Z5 Premium が通常の展示エリアにあるか確認してもらうことに。

すると「見当たらない」との返信が。

「たぶんメーカーの説明員がいるエリアにしか展示してないのではないか」と。

前回の展示会でも、AQUOS PAD が説明員のいるエリアにしか展示されていなかったため、ありえなくは無い。

ショッキングな情報に慌ててラウンジに向かいますが、到着した時には既に説明員のいるエリアは封鎖されていました。

がっくりしつつ一通りラウンジを回って見たもののそれらしいものはなく・・・

えー、なんで目玉商品置いてないんだよー!!!

と思いながら一先ず Xperia Z5 を眺めます。

展示されていたのはグラファイトブラック。

完全にグレーです。

テンションが低いのも相まって、あまり興味を惹かれません。

で、その隣に Xperia Z5 Compact があり、さらに隣に見慣れないフチが銀色に光る少し大きめな端末が。

ARROWS かなと思い近づいてみると上部には SONY のロゴ。

ようやくそれが Xperia Z5 Premium のクロームだと気付きました。

Xperia Z5 Premium
Xperia Z5 Premium

想像していたよりもサイズが小さく、パッと見では気づくことができませんでした。(見たときは画面が消えてる状態だったので壁紙などで判別できない状態)

Xperia Z4 を重ねてみましたが、縦に長いくらいで横幅はあまり変わりません。

0.3 インチしか違わないのでサイズ差はこんなものでしょうか。

裏面は完全に鏡状態。(警報装置のコードが短く裏面はうまく撮影できませんでした)

きれいと言えば聞こえが良いですが、指紋がベタベタつくのでものすごく気になります。

そして別の場所にブラックがある事を店員さんに教えてもらい、そちらへ移動。

さっきチラっと見たコーナーにひっそりと展示されていました・・・

Xperia Z5 Premium Black
Xperia Z5 Premium Black

全体的に角ばっているため、持ち心地は Xperia Z4 と全然違います。

Xperia Z に似ており、自分的にこのデザインは好きです。

警報装置のコードを引っ張りつつ若干強引に側面を撮影。

Xperia Z5 Premium 側面
Xperia Z5 Premium 側面

文句の無いブラックです。

オレンジの照明が当たっても黒く見えるブラックです。(ただし角の樹脂部分はブラウンに見えました)

なんで自分が買う時でない端末はこんなに黒いのか・・・

いろいろいじりつつ、背面の熱さを確認。

温かくはあるものの、Xperia Z4 に比べれば全然熱くありません。

充電しながらなので Xperia Z4 ならもっと熱々になっている気がします。

一通り触って再度 Xperia Z5 と Xperia Z5 Compact を触ります。

そして、違和感に気づきました。

Xperia Z5 の電源ボタンの押し心地が違うことに。

友人にも確認してもらいましたが、Xperia Z5 は Xperia Z5 Premium とも Xperia Z5 Compact とも押し心地が違いました。

はじめはその個体が触られすぎで壊れたのかと思いましたが、違うコーナーに展示されていたホワイトも同じ押し心地でした。

その押し心地は安っぽい感じがして個人的には嫌いです。

購入するつもりがある人は一度実機を触って確認みることをお勧めします。

という事で、いつも通りグダグダですがこんな感じです。

4K については体感できませんでした。(もしかするとアルバムに 4K 動画が入っていたのかもしれません)

電源ボタンの指紋認証についても体験方法がわからなかったため体験してません。

Xeria Z5 は欲しくありませんが、Xperia Z5 Premium は欲しいです。

買ってしまおうか・・・

コメントを残す