FC2のVPSを借りてみた

学生の頃、ノートパソコンで自宅サーバを構築して公開したりしてた時期もありましたが、就職しサーバ運用の業務に携わるとサーバってそんな甘いものじゃないなって感じました。

その会社のサーバはラックサーバなんてお高い物ではなく、普通にデスクトップ PC を組み立ててそれをサーバにしてたせいもありますが、よく HDD が吹っ飛ぶ。

ハブも吹っ飛ぶ。

増設した LAN カードもよく吹っ飛ぶ。

電源も壊れるし、UPS が煙を上げた事だってあります。

海外からサーバー乗っ取ろうとたくさんのハッカーもやってきます。

そんなこんなでサーバ対応に怯える毎日でしたが、転職しサーバ運用から解放されました。

しかし、最近思うのはこのままだと今の自分は技術がどんどん狭くなっていってしまうのではないかと。

ただでさえ技術不足(転職活動中痛いくらい身に沁みました)なのに、せっかく覚えたサーバ関連の知識をこのまま育てず手放していいのかと。

てことで、最近お安くなってきている VPS を借りてみる事に。

なぜ FC2 を選んだのか?

とりあえずのお勉強用なので、月額 1,000 円以下のお値段が安い物をセレクト。

さくらインターネットとか

GMOとか

ServerQueenとか。

DTIとか。

安いところは色々ありました。

ちなみに、さくらと GMO は現在 1,000 円超えちゃってますが、増税前は 1,000 円以下だったんです。

しかし、さくらや GMO みたいな高スペックは要らないのでそれらは対象から外れます。

でもメモリーは 1GB くらいあった方がいいかな、なんて考えるとドメイン1つプレゼントしてくれる FC2 がお得かなと。

感想その1。

購入画面がすごく使いづらい。

感想その2。

色々調べるとサポート対応が悪いって書いてありますが、自分は2回ほど設定ミスってサーバにログインできなくなりメールで連絡しましたが、どちらも夜中メールしてお昼前には対応が完了しました。

なので、そんなに悪い印象はありません。

調べていてわかった事なんですが、FC2 って VPS 事業は GMO と協業してるみたいです。

VPS だけ FC2ID で購入ができなかったりと疑問がいろいろありましたが、これで納得いきました。

協業した事でサポート対応も改善されたのかも?

そう考えると、VPS ってほぼ GMO 傘下のサービスばかりですよね。

GMO・・・恐ろしい子。

色々な設定などは個別にまとめていこうと思っています。

コメントを残す