Xperia Z5を1週間触ってみた感想 【Xperiaアンバサダーモニター企画】

早いもので Xperia アンバサダープログラムのモニター企画で Xperia Z5 をお借りしてから1週間が経過しました。

まだ細かい動作チェックなどはできていませんが、1週間触ってみて感じたことをざっくりとまとめたいと思います。

発熱はある

ありますよ。

しかし、排熱構造が見直されているので冷めるのは速いです。

熱々の状態から1分位でぬるくなり、3 ~ 4 分で完全に冷めます。

熱くなった時にカメラの横あたりを触ると、Xperia Z4 は熱くなっていますが、Xperia Z5 は熱くありません。

アンバサダーミーティングの際に Sony Mobile の方が「カメラからヒートパイプを離した」と言っていましたが、その効果がしっかりと表れているように思えます。

ちなみに、現状発熱でカメラが落ちたとか動作が重くなったとかは無いです。

まぁ私物の Xperia Z4 でも特にそういった現象に遭遇したことはありませんが。

重い

たぶん、Xperia Z1 や Xperia Z2 から機種変更する人には大差ないと思いますが、Xperia Z4 を使用している自分からすると重いです。

軽さは正義だと何となく感じました。

指紋認証はコツが必要

自分が不器用なだけかもしれませんが、スムーズにできるようになるまで少し時間がかかりました。

ただし、認証速度は iPad Air 2 より格段に速いです。

そのため、慣れると認証が無いかのごとくスムーズに画面のロックを解除できます。

これはある意味快感です。

普段はいちいちパスコードを入力するのが面倒くさいため認証をかけていませんが、これなら入力する煩わしさが一切無いので設定してもいいかなと思えます。

何より良いのは、iPad Air 2 では再起動すると指紋認証ではなくパスコードの入力を要求されます。

しかし、Xperia Z5 は再起動後でも指紋認証で解除できます。

自分は充電時に電源を切るようにしているため毎日再起動しています。

その度にパスコードを求められたら煩わしいですからね。

現状はこのぐらいでしょうか。

搭載している OS のバージョンが違う(お借りした Xperia Z5 は Android 5.1.1で 私物の Xperia Z4 は Android 5.0.2)ため、それに起因する性能差もあったりするかと思います。

その辺はあと2週間の間で検証できればと思います。


Xperia Z5 関連の記事を読んでいると Xperia Z4 が引き合いに出され貶されているのをよく見かけます。

Xperia Z4 保持者としては正直悲しいです。

そんなに言うほど悪くないですよ、Xperia Z4 も。

とはいえ、1年に1回機種変更するのが恒例行事なのであと半年ぐらいでメインの座から転落するわけですが・・・

手がかかる子ほど可愛いですからね。

これからも仲良くやっていこうと思います。

追記

モニター企画で書く記事で「Xperia アンバサダープログラムのモニター企画で借りていることが分かるように記載」という条件があるのを忘れておりましたので、一行目を修正しました。

コメントを残す