EVERNOTEのプレミアムプランが切れたので代替えを探す

ブログの記事を書くのにEvernoteを使用していたのですが。

先日プレミアムプランの有効期限が切れました。

元々ドコモのキャンペーンで1年間無償提供されており、自分で契約したわけではありません。

なので初めは全く使っておらず。

しかし、せっかく無料で使えるのだからとブログ記事を書くのに使い始めました。

WindowsでもMacでもAndroidでもiPadでも使え、どこでも編集ができるのでとても役立ちました。

しかし、流石に年間5200円を払って使用したいとは思えません。

ブログの記事を書くこと以外に特別な機能は一切使用しておらず、プラスプラン(年間3100円)も要らない。

ですが、無料プランでは月間アップロード容量60MBという激キツ規制が設けられるため、まともに使用できません。

しかも、6月29日に仕様が変更され、2台の端末(ブラウザからのアクセスは含まない)でしか同期できなくなりました。

そこで代替えを探します。

ちなみにEverNoteの仕様変更については下記に記載されています。
⇒ Evernote の価格プランの改定について

One Note

一番初めに思い浮かぶのは同じクラウド型メモ帳的な存在であるOne Note。

月間アップロード容量に制限はなく、ストレージの容量はOneDriveの容量に依存します。(無料版はOneDrive上にしかファイルを保存できません)

内容を更新したりOneNoteを終了したりすると自動的に保存(同期)。

Windows、Mac、Android、iOSで使用可能。

2015年の2月に有料版でしか使用できなかった機能が無料版でも使用できるようになりました。

しかし、少しスタイルが独特で馴染めない。

ちなみに、EverNoteからデータを移行するソフトも公開中。
⇒ Make the move from Evernote to OneNote today

これを使えば移行もスムーズにできそうです。

Dropbox

言わずと知れたオンラインストレージ。

月間アップロード容量に制限はなく、ストレージの容量は無料プランで2GB。

Windows、Mac、Android、iOS、LinuxといったあらゆるOS向けに専用ソフトがあります。

ただし、問題が1つ。

Android版にはテキスト編集機能が付属していますが、iOS版には付いていません。

きっとAppleさんは厳しいからテキスト編集機能までつけると

「これはEverNoteみたいなメモ帳なの?それともオンラインストレージなの?どっちなの?はっきりしなさい!」

みたいなこと言われてしまうんでしょうね。

まぁOneDriveの様に別アプリとして公開しているWordやExcelから開けるみたいな感じだといいんでしょうけど。

EverNoteやOneDriveの様に定期的な自動保存はないですが、Dropbox上で編集を行う限り保存すれば自動で同期されるのであまり支障はないかと。

■雑記

無料と考えたときに候補としてはこの2つぐらいでしょうか。

記事を作成している間に仕様変更が発生してしまい、慌てて書き直しました。

実はすでに1ヶ月ほどDropboxで運用中。

特に支障もないのでこのままDropBoxでいこうかと考えています。


コメントを残す