GooglePlayのランキングにGo Securityとかいうアプリが急浮上

GooglePlayのランキングを眺めていたわけですが。 4位に見慣れぬアンチウィルスアプリ「Go Security」とやらを発見。
見慣れぬアンチウィルスアプリ
見慣れぬアンチウィルスアプリ
こんな急に浮上してくるとは、このアプリは一体何なんだと気になり早速レビューを拝見。 すると、どうやら広告から誘導されてインストールされて人が大半の模様。 「バッテリーにウィルスが!」とか「デバイスがハッキングされました!」と表示され、Go Securityのインストールへ誘導されるらしい。 悪質な場合はGoogleのロゴを使って、あたかもGoogleが表示した警告の様に偽装するようです。 情報推進機構のホームページでも同様の手口に引っかかった人の相談が増えていると掲載されています。 ⇒ ウイルス感染したという警告でアプリのインストールを誘導する手口が急増 有害なアプリではないようですが・・・ 念の為、注意するに越したことは無いでしょう。

コメントを残す