ASUS ZenFone Live(L1)が回線契約なしで安売りしてたので買った

スマートフォンは基本 Xperia しか買わないわけですが。

前から ASUS や HUAWEI のミッドレンジモデルには少々興味がありました。

しかし、大半のミッドレンジは非防水のためなかなか買う気になれませんでした。

値段も 2、3 万円とそこそこするのもあり、毎回気になっては「これを買うなら次期 Xperia に投資した方が良いかな」と思ってしまう。

そんなこんなでずっと買わずにいました。

そして今朝、たまたま goo Simseller が「ひな祭り雪洞セール」で ASUS の「ZenFone Live(L1)」を 7,800 円(税抜)で販売するとの情報を見つけました。

販売告知
販売告知

元々は 16,800 円(税抜)の端末ということで約半額。

ものすごく惹かれたのですが、回線契約するとどうせ総額が1万円超えるだろうから微妙だなと思ったのですが、なんと回線契約不要とのこと。

ZenFone Live(L1)のスペックは CPU が Snapdragon 430、メモリが 2GB とローエンドなモデルですが、ストレージは 32GB を搭載しており microSD も搭載しているためストレージ容量の拡張は可能。

ただ、やはりネックなのは非防水であること。

現状使用している端末は全て防水で、多少の雨なんか気にせず使っています。

その中に非防水が加わるといつもの癖で雨の中で使ってしまいそうで怖い。

多少の雨で壊れることはないと思いますが、実際過去に雨に濡れて水没させたトラウマがあるため個人的に防水機能はすごく重要。

しばらく考えましたが、そもそもメインでは使わないし”多少手荒に使っても心が痛まない代替機”という名目で購入することに。

こういった格安端末の特売は瞬殺で売り切れるため、11 時前からサイトを開いてスタンバイ。

開始時間と同時にバナーから特設ページにアクセスし対象の端末を選択。

赤文字で書かれた注意文を3回ほど読み返しそのまま購入へ。

無事お目当てのミッドナイトブラックをゲットしました。

あっさりと買えてしまったため、ここまで頑張る必要もなかったのかなとも思ったりしましたが、10 分後に確認したらミッドナイトブラックは売り切れになっていました。

発送は3営業日以内らしいので早ければ明日、遅ければ来週には発送されるかと。

また届いたらレビューでも書こうと思います。

コメントを残す