カメラの修理に保険が適用できなかった

今年に入り 2 回もカメラのレンズを破損させたわけですが。

その教訓を生かし「Rakuten 超かんたん保険 持ち物サポートプラン」に加入しました。

先日ニコンから見積り変更連絡が来てからすぐに事故報告。

翌営業日に保険会社から電話が来て状況を説明したところ保険が適用できることに。

しかし、数日後に再度保険会社から連絡が。

「報告だと自宅で落とされたことになってますが、本当に自宅で落とされましたか?」

と。

どうやら楽天の持ち物サポートプランでは自宅内での事故による故障は補償対象外だそうな。

自宅と報告している以上、今更自宅以外で落としましたなんて言えず。

オペレーターの方は

「自宅と言ってもアパートなんかですと共有部は自宅外とみなされるので、その辺いかがですかね?」

といった感じで、うまく状況を打開できるように色々質問してくれていたんだと思いますが・・・嘘がつけず。

結局自宅の庭で落としたということで保険適用外になってしまいました。

こういう時平然と

「自宅の庭と言っても共用部です」

とか嘘がつけるようになりたい。

「うーん・・・残念ながらその状況ですと今回は保険適用外となりますね・・・」

と言われたところから、自分でもわかるほどに声のトーンが下がり蚊の鳴くような囁き声で完全お通夜状態。

「他の件でお手伝い出来ることがあると思いますので、ぜひ今度とも当保険をご活用ください」

と言われ電話は終わりました。

仕方がないのでレンズの時同様に火災保険で何とかならないか問い合わせてみようと思います。

コメントを残す