肩透かしだった楽天モバイルの料金プラン発表

本日楽天モバイルの料金プラン発表が「楽天モバイルプレスカンファレンス」という形で行われたわけですが。

前情報通り料金は 2,980 円でした。

内容は下記の通り。

  • プランは月々 2,980 円(税抜)の「Rakuten UN-LIMIT」のみ
  • 1 年間は料金が無料(ただし 300 万人までで状況に合わせ増減あり)
  • 楽天モバイルの回線エリアはデータ通信無制限
    パートナー(KDDI)の回線エリアは月 2GB まで
    海外(66ヵ国)も月 2GB まで
    (海外、国内それぞれ 2GB づつと思われる)
  • 「Rakuten Link アプリ」を使用した場合に音声通話が使い放題(一部対象外番号あり)
    通常の音声通話は 30 秒あたり 20 円
  • 最低利用期間なし
    解約料金無料
  • 対応機種は楽天モバイルで現在販売している機種と、過去に MVNO の楽天モバイルで販売していた一部機種のみ
    iPhone は現時点では非対応扱い(今後の対応予定不明)
  • 楽天モバイルで販売する機種は全て SIM フリー
  • サービス開始は 4 月 8 日で本日より先行受付開始
    先行受付は新規契約のみで、他キャリアからの乗り換え(MNP)やMVNO の楽天モバイルからの切り替えはサービス開始後
楽天モバイル公式サイトより引用
料金プラン詳細
楽天モバイル公式サイトより引用
プラン詳細

1 年間は料金が無料とのことですが・・・

現状楽天モバイルの回線エリアがあるのは、無料サポータープログラムを実施していた地域のみ。

そのため、ほとんどの地域の人が月 2GB の制限にかかります。

つまり、ほとんどの人が 2GB に 2,980 円を支払うことになり、他キャリアの料金と何ら変わらないことになります。

しかも、楽天モバイルの回線に対応した端末が必要になるため、ほとんどの人は端末の買い替えが発生すると思われます。

300 万人の無料枠から漏れた人が、わざわざこの内容で契約するでしょうか?

これでは、無料サポータープログラムを 300 万人追加で 1 年延長しただけと同じに思えます。

本来去年の 10 月からサービス開始のはずでしたが、それを 4 月まで延期し、そして今回も実質延期。

なんとも肩透かし感が否めません。

実現すれば良いプランだとは思うのですが・・・

とりあえず 1 年は無料なので、様子見で申し込んでみようかなと思います。

ちなみに、既存の MVNO サービスは 4 月 7 日で新規受付を終了するそうです。

引用元:楽天モバイル

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください