instagramで勝手にタグ付けされるスパムの対策

全然使っていない instagram のアカウントがあるのですが。

最近変なアカウントからタグ付けされる事が多々ありまして、どうやらスパムのようです。

面倒なのでそろそろ対策をしようかなと。

タグ付けされてしまったら

もしタグ付けされてしまったら、タグ付けを取り消しましょう。

自分のプロフィールページからタグ付けされている写真をタップ。

手順1
手順1

写真の詳細ページが開くので、写真をタップ。

するとタグ付けされているアカウントが表示されるので、自分のアカウント名をタップ。

手順2
手順2

そして「投稿から自分を削除」をタップ。

手順3
手順3

これでタグ付けは解除されます。

あとは対象のアカウントをブロックするか、不適切として報告しましょう。

タグ付けされないようにする

タグ付けできる人の範囲を設定できます。

設定することで変なアカウントからのタグ付けスパムを防ぐとができます。

自分のプロフィールページから右上のメニューをタップ。

「設定」>「プライバシー設定」>「タグ」

の順に進むと「タグ付けを許可する人」という設定があり、タグ付け可能な人の範囲が設定できます。

また、下の「タグ付けされた投稿」という項目に「タグ付けを手動で承認」があり、ここをタップするとタグ付けを承認制にすることができます。

承認制にした場合、許可しない限りプロフィールの「あなたが写っている写真」の欄には表示されないようです。

タグ付けできる範囲を変えたくない人は、こちらを設定しておくと良いかもしれません。

参考に載せている画面は Android 版ですが、iOS 版でも外見が違うだけで手順は一緒です。

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください