Androidの新しい共有機能「Nearby Share」が提供開始

Android の新しい共有機能「Nearby Share」が、6 月頃から一部ユーザーにベータ版として提供されていたわけですが。

正式版の提供を開始したと、Google がブログで発表しました。

Youtube で動画も公開されています。

この機能は、近くの人に画像などのファイルや、ウェブページのURLなどを簡単に共有できるもので、MacOS や iOS の共有機能「AirDrop」に似ています。

Bluetooth、WebRTC、ピアツーピアの WiFi に対応しており、オフライン・オンラインどちらでも共有が可能で、最適な通信方法を自動で選択してくれるそうな。

Android 同士であれば「Files by Google」アプリでもファイルが共有できますが、この機能を使えばアプリをインストールしていない人とでもファイル共有が可能。

Android 6.0 以降を搭載した端末に対応しており、現時点では Google Pixel とサムスン製の一部端末で提供が開始されているとのこと。

機能が使用可能になった場合、

[設定] > [Google] > [デバイス接続]

と進んだ先に、「周辺ユーザーとの共有」という項目が現れるようです。

自分の Google Pixel 3 で確認してみましたが、まだ項目は表示されていませんでした。

今後は Android のみでなく、Chromebook でもこの機能が使用できるようになるそうです。

引用元:Instantly share files with people around you with Nearby Share

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください