エレコムのワイヤレストラックボール「EX-G M-XT3DRBK」を再購入

Amazon タイムセール祭りで、エレコムのワイヤレストラックボール「EX-G M-XT3DRBK」を買ったわけですが。

Amazon プライムデーでも安くなっていたため、自宅用にもう 1 台買ってしまいました。

ちなみに、タイムセールの時の価格が 2,999 円、プライムデーの時の価格が 2,542 円でした。

今回買ったのはワイヤレスですが、有線のやつもあります。

箱はかなり質素な感じで、中身は、本体、レシーバ、電池、説明書。

箱
本体
本体

使ってみた感想

最初はカーソルを意図したところで止められず、なかなか苦戦しましたが、それなりに使えるようになるとなかなか快適です。

ただ、ほんのちょっとの移動などがマウスの様にうまくできず、細かい作業にはまだストレスを感じる時があります。

また、1 ヶ月位するとボールの回転が悪くなり、ボールを外してみると、ボールを支える「ルビー球」というやつに汚れが溜まっていました。

目につかないところなのでわかりにくいですが、定期的に外して掃除する必要があるなと感じました。

そして、今まで使っていた Logicool のマウスに比べ、電池持ちは悪いです。

2 ヶ月程で電池が無くなりました。

電池残量を確認する方法もないので、そのへんの使い勝手が悪いです。

普通のマウスと違い基本動かすことがないので、ワイヤレスより有線の方が良かったかもしれません。

ボール交換の効果はいまいち

オプションとして売られているレッドのボールは、標準で付属してくるグレーに比べると精度が上がるそうです。

なので、今回はレッドのボールも買ってみました。

交換ボールの箱
交換ボールの箱
比較
比較
装着
装着

確かにグレーよりかは良くなった気はしますが・・・

劇的に変わったかと言われればそれほどではなく。

いまいちな感じです。


「トラックボールを使い始めると普通のマウスに戻れない」なんて聞きますが、確かにその通りかもしれません。

ただ、「EX-G M-XT3DRBK」がおすすめかと聞かれると微妙です。

値段が安いので、自分の様な初心者の入門には良いかもしれません。

今のところ大きな支障はないので、自分はしばらくこのまま使ってみようと思います。

引用元:ワイヤレストラックボール(親指操作タイプ) – M-XT3DRBK

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください