圧縮・解凍ソフト「Bandizip」

星の数ほどあふれる圧縮・解凍ソフト。

Lhaz、+Lhaca、Lhaplus、Explzh、WinRAR、7-Zip などなど・・・

自分はXPを使い始めたころからずっと「Lhaplus」一筋。

ダブルクリックで解凍できちゃう便利さが大好きでした。

しかし・・・

Windows 7 の 64bit に乗り換えたあたりから異変が・・・

たまにエラーを吐いて解凍できない時がある。

初めはファイルがいけないのかもしれないと思い、送りなおしてもらったりしてみましたが解決せず。

他の人に頼んだらあっさり解凍できる。

仕方がないので「Lhaz」を入れて、解凍できないファイルはこっちで解凍するなんてことをしてました。

公式に 64bit 対応はしてないですし、2010 年からアップデートは止まってるし、まぁ仕方ないかなと。

しかし、Windows 8 に乗り換える時、ついに「Lhaplus」との別れを決意。

そこでインストールしたのが「Cube ICE」。
⇒ http://www.cube-soft.jp/cubeice/index.php

名前もかっこいいし、圧縮ファイルのアイコンもかっこいい。

64bit 対応で動作も問題なし。

しかし・・・

いろいろと調べてわかったのは、圧縮や解凍の速度がすこぶる遅いということ。

確かに遅い。

ファイルが大きいせいかな、なんて思ってましたが、どうやらソフト側に欠陥があるようです。

まぁそのうち改善されるかな、なんて思い使用し続けていましたが、1年以上アップデートなし。

同じ会社が作ってる「CubePDF Utility」ってソフトは結構頻繁にアップデートしてるのに・・・

そして「Cube ICE」との別れを決意。

そんな中、いろいろ探していて見つけたのが「Bandizip」。
⇒ http://www.gomplayer.jp/bandizip/
⇒ https://www.bandisoft.com/jp/bandizip/
※いつの間にかダウンロードサイトが Gomlab から Bandisoft に移行されていました

いつもお世話になっている「GOM Player」を作っている会社が作っています。

64bit対応でマルチコアにも対応。

ちなみに「Cube ICE」もマルチコア対応していますが、圧縮の際に毎回手動で使うコア数を設定しないといけません。

「Bandizip」は環境設定画面に「マルチコアを使用してZIP圧縮する」という項目があるので、そこにチェックを入れるだけ。

まだインストールしたばかりなので、感想は特になし。

ただ一ついうのであれば・・・

アイコンが解凍ソフトっぽくないのが何となくうーん。

自分的には「Lhaplus」とか「Cube ICE」みたいにキューブ状のアイコンがいいな。

「GOM Player」も優秀なので、この「Bandizip」も優秀なソフトであることを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です