Xperia Z3 Compact SO-02Gの画面が浮く件でドコモに行ってきた

先日 Xperia Z3 Compact SO-02G の画面が浮いていることに気が付いたわけですが。
⇒ Xperia Z3 Compact SO-02G の画面右上が剥がれて浮いてきた

早速ドコモショップへ行ってきました。

受付の店員さんに画面が浮いてきてしまったことを伝え番号札をもらい待合席へ。

しばらくすると他の店員さんがやってきて端末の状態などを確認してくれました。

すると店員さんが

「修理だと 5,400 円、補償を利用したお取替えだと 8,100 円になりますがどちらになさいますか?」

と。

どうやら無償では修理してもらえないようです。

まぁ保証期間の一年を過ぎているし、結構傷もありますから致し方ないのかも。

外装修理費だと思うことにして修理を選択。

しかし、あとになって考えてみると補償を利用した取替えの方がよかったかなと。

バッテリー交換が 7,950 円(税抜)するので、補償を利用してリフレッシュ品に取り換えてもらう方が差額約 3,000 円でバッテリーも新しくなって外装もきれいになるのでお得かなと。

うーん、選択をミスったかもしれない。

Xperia Z3 Compact にはまだこれから頑張ってもらわないといけないのに。

まぁ次回修理に出すようなことが有ったら検討しよう。

雑記

今回対応してくれた店員さんに対する不満をちょっと漏らします。

そのドコモショップは閉店が19時。

自分が入店したのが18時40分頃。

待合席で簡単な診断を済ませ窓口へ移動したのが18時55分ぐらい。

「早く帰りたい」というオーラが体中からにじみ出ていました。

そのせいか説明がすごく足早。

必要なことはちゃんと説明してくれているのでまぁいいかと思っていたのですが、

「代替え機へのデータ移行はどうされますか?」

と聞かれたので

「電話帳だけお願いします」

と伝えると、一瞬大きく息を吸い込み笑顔を作ると

「SD ですか?それともクラウドですか?」

と。

たぶん大きく息を吸い込むことで感情を押し殺したんだと思います。

なんだかかわいそうになり

「あ、クラウドなら自分でできるんでやっぱりやってもらわなくてもいいです」

と断りました。

その後も足早な説明は続き、最後に代替え機の初期設定を行うから待合席で待っててくださいと。

5分ほどで店員さんがやってきて代替え機と書類などの入った袋を渡され

「袋の中に剥がした背面フィルム入ってますので」

と。

あれ?背面フィルムだけ?

液晶にもフィルム貼ってあったはずだけど・・・

画面が浮いてるから無理にはがせないとか?

でもそういった説明は受けていない。

まぁどうせもらっても捨てるだけだからいいやと思い、出口に向かいます。

自動ドアを開けてもらい外に出ると速攻で扉を閉められました。

今までに数回以上手続きが閉店過ぎまでかかってしまったことがありますが、外に出てこんなすぐに扉を閉められたのは初めてかもしれない。

家に帰り袋の中を確認してみると本当に背面フィルムしか入っていませんでした。

剥がせないことの説明を忘れたのか、それとも単に剥がすのを忘れたのか・・・

早く帰りたいのもわかるけれどやることはちゃんとやってほしいな。

と、思った今日この頃です。

追記

続きを書きました。
⇒ Xperia Z3 Compact SO-02G が帰って来た(二度目)


コメントを残す