Xperia Z3 Compact SO-02Gが帰って来た(二度目)

先週 Xperia Z3 Compact SO-02G の画面が浮いてきたため、2度目の修理へ出したわけですが。
⇒ Xperia Z3 Compact SO-02G の画面が浮く件でドコモに行ってきた

無事に修理から帰ってきました。

今回は仕事を早めに切り上げて早々にドコモショップへ。

閉店間際に駆け込むとまた前回の様な対応をされかねないので・・・(詳しくは前回の記事の雑記を参照)

ドコモショップへ着くと待ちが4組。

待合席で待つこと 30 分位、店員さんがやってきました。

貸出機の状態を確認しいたので返却してくださいとのことで大人しく渡します。

さらに待つこと 20 分位、店員さんが例の赤いお盆を持ってやってきました。

端末の状態を確認してくださいと渡された Xperia Z3 Compact。

新品の様にピカピカです。

そのあと店員さんが修理状況を説明してくれたのですが、

「前回修理費用 5400 円とお伝えしているかと思うのですが、今回費用は無料となっております。」

と。

え、無料なの?

やったー!!

無料で直してくれるなんて太っ腹だねドコモさん!!

なんて歓喜していたわけですが・・・

これにはちゃんとした理由が。

なんと、使用されていたフロントケースが不良品だったそうです。

あれ、おかしいな?

1年前に修理してもらった際にフロントケース交換してもらってるはずなんだけど・・・

じゃあなんですか、修理から直ってきたものはそもそも不良品で、それを1年間何も知らずに使ってたってことですか?

じゃあこれも不良品だったりするんじゃないんですか?

なんて、心の中でもやもやしながらも無料だからまぁいいかと割り切ります。

ただ、もし保証を使用して 8100 円でリフレッシュ品と交換していたらと考えると・・・

無駄な出費が発生していたわけですよね。

リフレッシュ品との交換にすればよかったと後悔していたあの時の自分に「お前の選択は正しぞ!!」って教えてあげたいです。

で、これが修理内容の詳細。

修理報告書
修理報告書

どうやら Xperia Z3 Compact はフロントケースと液晶とタッチパネルが一体化しているため、フロントケースを交換すると液晶とタッチパネルも新品になるようです。

なんだか得した気分。

とわいえ、一体型だから本来浮くはずのない部分(画面)が浮いてきたってことですよね?

そりゃ不良品ですよ。

ちょっと、しっかりしてくださいな SONY さん。

ということで、無事 Xperia Z3 Compact が帰ってきたので色々設定し直したいと思います。

■雑記

実はちょっと続きがありまして・・・

このあと家に帰るとドコモショップから電話がありました。

「前回端末をお預かりした際、お客様に返却すべき液晶のフィルムを剥がすのを忘れており返却しておりませんでした。大変失礼いたしました。」

と。

やはり店員の作業忘れだったようです。

早く帰りたくてもやるべきことはしっかりやってほしいなとしみじみ思った今日この頃です。

■追記

今回のケースはフロントケースが不良品だったわけですが、画面が浮いてきたからと言って何でもかんでも不良品として扱われるというわけではありません。

例えば、Xperia Z3 Compact を落としてフロントケースが変形してしまい、その後数か月後に画面が浮いてきた場合などは自損ですよね。

不良品かどうかは工場で状態を見て判断されますので、

「画面が浮くのは不良品だから無料で修理してもらえる」

なんて甘い考えで修理に出しても不良品と判定されず修理費用を請求される場合もありますのでご注意を。


「Xperia Z3 Compact SO-02Gが帰って来た(二度目)」への4件のフィードバック

  1. 自分のも同じ箇所が剥がれてきたけど、不良品なのか…

    機種変しないで直して貰えば良かったー

    1. はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      自分の場合は不良品だったようです。
      ただ、自分はあまり落としてないので外損がありせんでしたが、外損が酷いと無償修理はしてもらえないかもしれないですね。

  2. はじめまして
    今じぶんも画面が浮いていることに気づきました!
    これって不良品の可能性ありってことですかね?(笑)

    1. はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      落としたりしたことがあるとそれが影響している可能性もありますよ。
      なんにしても修理に出して工場側でどう判断されるかですね。

コメントを残す