Xperiaは5種類登場?

新型 Xperia の情報が徐々に漏れ聞こえてきましたね。

どうやら5種類ほど登場するものとみられています。

Yoshino(フラッグシップモデル)
  • 5.5 インチの 4K ディスプレイ
  • Snapdragon 835 を搭載
  • メモリは 4GB または 6GB 搭載
  • カメラには新イメージセンサー「IMX400」を採用
BlancBright(ハイエンドモデル)
  • 5.5 インチ(もしくは5インチ)のディスプレイ
  • Snapdragon 835(もしくはSnapdragon 653)を搭載
  • メモリは 4GB 搭載
  • カメラには新イメージセンサー「IMX400」を採用
Keyaki(ミドルレンジモデル)
  • 5.2 インチのフル HD ディスプレイ
  • Helio P20 プロセッサを搭載
  • メモリは 4GB でストレージは 64GB
  • メインカメラが 2,300 万画素、フロントカメラが 1,600 万画素
Hinoki(ローエンドモデル)
  • 5インチの HD ディスプレイ
  • Helio P20 プロセッサを搭載
  • メモリは 3GB でストレージは 32GB
  • メインカメラが 1,600 万画素、フロントカメラが 800 万画素
Mineo(ローエンドモデル?)

350 ドル(約4万円)くらいで販売されるであろうという情報以外謎に包まれた端末

Yoshino は Xperia Z5 Premium みたいな位置づけですかね。

これ大本命ですね。

出たら絶対に買います。

BlancBright は5.5 インチと5インチの説がありますが、大きな画面を複数出すとは考えにくいのでたぶん5インチかな。

Snapdragon 835 ならハイエンドですが、Snapdragon 653 だったらミドルレンジですね。

たぶん Snapdragon 653 を搭載する可能性の方が高いような気がします。

Keyaki は情報と画素数が逆で、メイン 1,600 万画素、フロント 2,300 万画素の自撮り特化端末なんじゃないかと想像してみたり。

ローエンドの Mineo が4万円と考えると、Keyaki や Hinoki は6万円台くらいでしょうか。

2月のイベントが待ち遠しいです。

コメントを残す