Windows 10 Creators Updateへ手動でアップデートできるツールが公開

Windows 10 Creators Update が 4 月 11 日から順次開始される予定なわけですが。

一足先に手動でアップデートするためのツール「Windows 10 アップグレードアシスタント」が公開されました。

下記ページからアップデートツールをダウンロードできます。
⇒ Windows 10 のダウンロード

主なアップデート内容としては

  • Microsoft Edge の機能改善
  • ペイントが 3D オブジェクトに対応
  • ゲーム動画を配信する機能の追加

などが挙げられています。

アップデートする時は事前バックアップをお忘れなく。

また、100% 不具合が出ないとは限らないので気になる方はアップデートを控えた方が良いでしょう。

■雑記

Google もそうなんですが、”アップデート”なのか”アップグレード”なのか表記を統一してほしいですよね。

サイトにはアップデートって書いてあるけどツールはアップグレードだったりぐちゃぐちゃです。


コメントを残す