ドコモの新色追加に思うこと

先日新機種発表があったわけですが。

Xperia XZ Premium に新色「Rosso」が追加されました。

結構人気があるようで「Rosso が出るなら買うのもう少し我慢すればよかった」なんて声も。

確かに購入して数か月で新色が出て、かつその色が自分の望む色だったら・・・

がっかり感は大きいですよね。

もし今回 Xperia XZ Premium に Xperia Z5 Premium の様なブラックが新色として追加されたら自分は憤慨したでしょう。

そして思ったのです。

外装交換の際に別途追加料金を払うことで外装の色を変更できるオプションがあったら良いのではないかと。

最初から全ての色が出揃っていたなら

「やっぱりあの色にすればが良かったかな・・・」

なんて思うのは買う時にちゃんと吟味しなかった自分の責任です。

しかし、あとから新色が追加されて

「あの色が出るなら買うの待てばよかった!あの色が欲しい!」

なんて思うのは不可抗力です。

そもそもその色が出ることを知らなかったのですから。

しかし、現在ドコモのデータベース上では端末の製造番号と色情報が紐づけられており、色を変えられるようにすると管理が複雑になるため色の変更はできないとされています。

だったらいっその事、ケータイ補償での交換時のみにだけ色を変えられるようにしたらどうか?

そうすれば端末そのものが丸っと変わるため、色情報も自動的に変更されます。

また、ケータイ補償には1年に2回までしか利用できないなどの細かい規約があるため、ある程度の抑制は効くと思います。

と、色々書いてみましたが・・・

こういったサービスが実現される可能性は低いでしょうね。


コメントを残す