iKey for Androidなる物を買ってみた

書こうと思って放置していた記事を今更投稿。

Gigazineさんでそれが紹介されたのが7月19日の事。

日課である「週刊アスキーPLUS」と「Gigazine」をウェブブラウジングしながら優雅な昼休みを過ごしていました。

そして、この記事に出会った。
Androidスマホのイヤホンジャックに取り付ける物理ボタン「iKey」が超絶便利

脳が命令するよりも早く、記事に張られていた販売サイトへのリンクをタップ!

しかし、既に売り切れ・・・

まさかなぁとは思いながらAmazonさまに足を踏み入れると・・・

ありました!

1個960円!(自分が購入したときの値段です)

速攻ポチりました!

XperiaZ2はイヤホンジャックが剥き出しなので埃が気になり、前々からイヤホンジャックに挿すアクセサリー(巷ではスマホピアスと呼ぶらしい)を探してたんです。

後は届くのを楽しみに・・・

と思ったら・・・

販売元が・・・

香港のお店・・・

海外発送とは・・・

到着予定日が8月5日・・・

しかし、7月29日に届きました。

送られて来た封筒
送られて来た封筒

予定より早かったですね。

外観はこんな感じ。

iKeyの見た目
iKeyの見た目

リップクリームと比べるとこんな感じ。

リップと比較
リップと比較

パカッと開くと・・・

開いてみた
開いてみた

さすがの中華クオリティー。

カバーの切り方が雑すぎます。

しかも貼り付けてる糊が・・・

市販のスティック糊並みの弱さ・・・

なんとなく不安要素が多いですが、XperiaZ2に装着してみようと思います。

iKeyをXperiaZ2に挿す
iKeyをXperiaZ2に挿す

ぶすりと差し込むとスマートコネクトが起動しますが、気にせず作業を続けます。

想像していたおもちゃっぽいチープ感はありませんでした。

差し込んでみた
差し込んでみた

ただし、ボタンを押した感じは軽くて安っぽい・・・

何かのボタンに押した時の感触が似てるんですが、何だったか思い出せない・・・

ちなみに、挿したままでもスピーカーから音が出ます。

イヤホンではないので当たり前ですが。

挿したらアプリをインストール。

アプリのインストール先はパッケージ裏にQRコードで印刷されてるのでそこからダウンロード。
※今はGooglePlayに公開されてるようです。
iKey – Google Play の Android アプリ

パッケージ裏
パッケージ裏

設定画面はこんな感じ。

アプリ画面
アプリ画面

1回、2回、3回、長押しの4パターン設定できます。

そして、今日初めて知ったのですが「iKey」は「Pressy」という製品の模倣品らしい。
スマホのイヤホンジャックに差し込む物理ボタンの元祖「Pressy」を使ってみた

今のところ不具合もなく、アプリ干渉による弊害などもなく。

便利に使用中です。


コメントを残す