タムロンの望遠レンズ「18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD」を割った

写真を始めて早5年が経とうとしているわけですが。

先日カメラを見てびっくり。

なんとレンズが割れている。

割れたレンズ
割れたレンズ

前の休みに使用した際は割れていなかったため、ここ数日で割れたということに。

カメラからパソコンにデータを取り込んだ後、USB ケーブルを外そうとして落としたような気がしますが、その時すぐに確認して異常はなかったような・・・

いったいいつ割ったんだろ。

何よりショックなのは、そのレンズがメインで使用しているタムロンの「18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD」で、しかも一番最近買ったレンズだということ。

去年末に購入したはずなのでまだ1年経っていない・・・

幸いなことに割れたのが隅だったため撮影時に映り込むことはないのですが、さすがに割れたまま使うのは怖い。

修理に出した人の情報を元におおよその金額を調べてみましたが、他機種で”作業費2万円”と”部品代6万円”で合計8万円ほどかかったなんて話もありました。

これ、安いレンズ1本買えるじゃん・・・

というか「18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD」が安いところで 65,000 円ほどなので、むしろ新品買った方が安い。

実際修理に出してみていくらになるかにもよりますが、もし高ければ新品買おうかな。

増税前に D850 とフルサイズのレンズを1本を購入しようと思っていただけにかなり痛い出費。

修理に出してみていくらかわかったらまた記事にしたいと思います。

コメントを残す