Google Pixel 3とXperia XZ3を触ってきた

金曜日から Google Pixel 3 の予約が始まったわけですが。

友人と家電量販店に行ったついでに携帯電話コーナーを覗いてみたところ、Google Pixel 3 と Xperia XZ3 の実機が置いてありました。

現在 Xperia XZ1 を使用している友人も新型の Xperia が気になるようで

「どれが新型の Xperia?」

と聞かれたので「これだよ」と指差すと

「え?これ?・・・これ Galaxy じゃないの?」

と。

素人目に見るともう Xperia は Galaxy と見分けがつかないようです。

触りながらも

「えー、これ Xperia?えー何だろう・・・これなら要らないかな」

と。

自分から見てもその変貌ぶりは明らかで、ぱっと見で Xperia と判断するのはなかなかに難しい。

無理してベゼルレスにしなくてもいいからもう少し他機種に寄せない形で独自性を出してほしかった。

ただ、触ってみた感じサイドセンスは便利かもしれないと感じました。

また、画面の発色も大変きれいでした。

次に Google Pixel 3。

正直”これ”といった特色がなく、ちょろちょろっと触ったぐらいではそのうまみはわからず。

ちょっと物欲に欠ける感じもありましたが、せっかく予約したので買ってみてじっくり触ってみようと思います。


休日ということもあり、人も多ければ店員の数も多く予定の合間にちょろっと寄っただけだったのでどちらも短時間しか触れませんでしたが。

Xperia XZ3 どうなんだろう・・・

友人の感想をを聞いているとやはりデザインの受けが良くなさそう。

ディスプレイや性能面でなかなか良い評価を受けているようですが、一般の人からすれば些細な問題。

それよりも”持ちたい”と思えるデザインかどうかの方が重要なんですよね。

このままの路線で進んでいくと Xperia からどんどん人が離れていくでしょうね。

現に最近の調査ではシャープの AQUOS が Xperia よりもシェアを広げてるみたいですし。

AQUOS はミッドレンジや SIM フリー版も出しているのでより一層かもしれません。

Xperia ・・・どうなるんだろ。

コメントを残す