ドンキ・ホーテの「Active Gear ライフロガー」を買った

前からドン・キホーテの「Active Gear ライフロガー」が欲しかったわけですが。

ようやく手に入れました。

先日ドン・キホーテに寄った際に電化製品コーナーを眺めていたところ、レジ近くに陳列されているのを見つけました。

品薄状態は解消されたのか、心拍センサーあり・なしの両バージョンとも全色揃っていました。

ちなみにお値段は、心拍センサーありが 3,980 円(税抜)、心拍センサーなしが 2,980 円(税抜)。

今回は心拍センサーありのブラックを購入しました。

パッケージ
パッケージ
本体
本体

中身は本体と取扱説明書(保証書付き)のみ。

中身
中身

本体自体に USB Type-A の端子が付いており、そのまま USB Type-A のポートに挿せば充電可能。

USB Type-A
USB Type-A

手持ちの USB AC アダブターに挿してみたところ問題なく充電できました。

USB Type-A のポートがあるモバイルバッテリーなんかでも充電できると思います。

設定などは専用スマートフォンアプリ「AG Life Logger」で行います。

数日使用してみた感想をまとめます。

軽い

あまり腕に物を付けるのが好きではないのですが、これは1日中付けていられます。

ものすごく軽くて着けていても一切気になりません。

素材も柔らかめで、キツキツな状態で装着しなければ手首に跡が残ることもありません。

電池持ちが良い

普通に装着しているだけなら3日は余裕で持ちます。

精度はそこそこ

精度はそこそこといった感じで値段相応かなと思います。

値段が値段だけにあまり期待し過ぎるのは禁物。

アプリとの同期が遅い

心拍センサー付きだからなのか、アプリと同期する際に時間がかかります。

本体の取り外しが怖い

充電するにはバンドから本体を取り外さなければいけませんが、片手で簡単に取り外すことなどできず、両手でバンドを左右に引っ張り親指で本体を押し出さなければいけません。

何回か取り外してみましたが、取り出し方失敗すると USB Type-A の端子を折ってしまうのではないかという恐怖があります。

数日使用してみた感想はこんな感じです。

個人的には”めちゃくちゃ軽い腕時計に歩数計と心拍センサーが付いている”みたいな感じの認識です。

通知が頻繁に来ると仕事に集中できないため、通知機能は使用していません。

これを付け始めたことで歩数を意識するようになり、週末などは目標歩数を決めて夕方に足りない歩数分散歩に行ったりしています。

ガッツリ運動している人向けではないかもしれませんが、ちょっと健康を意識してみようかなって人には良いかもしれません。

ただ、歩数計は既にスマートフォンでアプリが沢山あるので、わざわざライフロガーを購入する必要があるのかという疑問は残りますが・・・

コメントを残す