Canonの「EOS Kiss M」が欲しい

カメラはずっと Nikon ユーザーなわけですが。

今 Canon のミラーレス一眼「EOS Kiss M」がものすごくほしい。

EOS Kiss M
EOS Kiss M

去年の3月発売のカメラなので今更な感じがしますが、先日某プロカメラマンの方が Youtube で紹介しているのを見て初めて存在を知りました。

前々から手軽に持ち運べるコンパクトなカメラが欲しいと思っており、一時期は Nikon の「COOLPIX B700」を候補にしていましたが、センサーがコンパクトデジカメと同じ 1/2.3 型なのが気に入らず、悩んだ挙句結局買わず仕舞い。

気が付けば新品の製造販売が終了してしまいました。

手持ちの D5300 を持ち歩く用にしようかなとも思いまいたが、入門機とはいえ立派な一眼レフなので携帯性には欠けます。

そんなこんなでなかなか良い候補が見つからずずっと悩んでいたわけですが、ようやくその答えとして EOS Kiss M が見つかりました。

実物を店頭に触りに行ってみましたが、すごくコンパクトで軽かったです。

残念な点を挙げるとすれば、4K 動画が 24p までなことでしょうか。

手持ちの D7500 が 30p に対応しているのですが、 画面がチルト式(しかも可動域が狭いタイプ)なので正面側からだと全く見えない。

その点 EOS Kiss M はバリアングル式なので正面からでも画面が確認できます。

そのため、動画撮影用にも使おうかなと思っているだけにちょっと残念。

ただ、色々なレビューを見ている感じだと動画性能はあまり優秀でないみたい。

海外の Youtuber なんかは結構酷評してるみたいです。

まぁメインは写真なので動画はおまけ程度に考えておこうかなと。

あとは Canon なので今手元にあるレンズが使えないことも残念ですかね。

Nikon が同じようなカメラを出してくれると一番いいのですが・・・

今回のコンセプトは”気軽に持ち運べて気軽に撮れる”なので個別にレンズを持ち運ぶつもりはなく、色々なレンズを買うつもりもないので、Canon でもいいかなと思っています。

ということで買う意思は固まっているのですが、あとはタイミングですね。

前に買ったレンズの分割が今月と来月で2つ終わるのでその後にしようかなとも思っていますが、その間は結局写真が撮れない。

しかも今ちょうどキャッシュバックキャンペーンをやっているようなので、それも捨てがたいなと。

もう少し色々考えて購入しようと思います。

引用元:キヤノン:EOS Kiss M

コメントを残す