非通知電話が多いのでドコモの「番号通知お願いサービス」を設定した

現在ドコモを4回線契約しているわけですが。

前までメイン回線以外はデータ通信のみの「データプラン」で契約していたのですが、最安の「シンプルプラン」に切り替えました際に音声プランになりました。

そうしたところ、3台中2台が2か月に1回ぐらい非通知の電話がかかってくるようになりました。

いわゆる”ハズレ番号”だったようです。

そして今朝もスマートフォンを開いたら夜中に非通知から電話がかかってきていました。

非通知の履歴
非通知の履歴

もちろん非通知は着信拒否に設定しているため電話が鳴ることはないのですが、画面に非通知からの着信があったという通知が出るのが嫌です。

何か方法は無いかなと調べてみたところ、ドコモには「番号通知お願いサービス」というサービスがあるらしい。
番号通知お願いサービス

サービスの内容をざっくり説明すると、

”相手が非通知の場合、ドコモ側で「最初に186をつけて発信するなど、電話番号を通知しておかけ直しください」というメッセージを流して電話を切ってくれる”

というもの。

自分の携帯電話に繋ぐ前にドコモ側で切ってくれるため着信履歴には残らず、圏外だったり携帯電話の電源が入っていなくてもサービスは機能します。

ということで早速設定。

「148」に電話して、

「現在、番号通知お願いサービスは停止されています。番号通知お願いサービスを開始する場合は数字の1を、番号通知お願いサービスを停止する場合は数字の0を押してください。」

というガイダンスが流れたら「1」を押します。

これで設定は完了です。

もし、

「現在、番号通知お願いサービスは開始されています」

というガイダンスが流れた場合は既に設定が完了しています。

自分と同じように非通知電話でお困りの方は設定してみてはいかがでしょう。

コメントを残す