Xperia Z2に初のソフトウェアアップデート

世間様は「iOS8」の話題で持ち切りでしょうから、あえてXperiaネタで。

Xperia Z2が発売されて約4ヶ月、初のソフトウェアアップデートが本日ドコモより配信されました。

6月に配信されたのはVoLTEに対応させる機能バージョンアップなので、ソフトウェア更新としては今回が初です。

Xperia Zの時は発売から2週間程で最初のソフトウェアアップデートが配信されています。

Z2は不具合の修正が多かったのか、修正内容が複雑だったのか・・・

海外版Z2向けに配信されていたソフトウェアアップデートの内容も含まれているのではないかと思います。

ただ、ドコモのページには

ビデオコール時に相手の画像が正常に表示されない事象の改善

としか書いてないので詳細はわかりません。

夕方から配信予定とされていましたが、昼過ぎに試したところ無事アップデート完了しました。

LTEでダウンロードしたところ1時間程かかったので、WiFi環境がある場合はWiFi接続で行う方がいいかもしれません。

また、ソフトウェアアップデートを行っている間は一切操作ができない(操作は出来ますが、触るとアップデートが中断してしまいます)ので、寝ている間に行うと良いかもしれません。

最新のビルド番号は17.1.1.B.3.174です。

Xperia Zにも先週11日より4.4へのOSアップデートが配信されています。

OSを4.4にアップデートしてから1週間充電してませんが、今朝バッテリー残量を確認したらまだ54%ありました。

4.4になって電池持ちが良くなった?

目覚まし代わりにしているだけなので詳細はわかりません。

なんとなくXperia Z3 Compactへの欲求が強もりつつある今日この頃、このソフトウェア更新で少しでも不具合が解消してくれれば良いんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です