「Xperia 8 Lite」がお目見え

先週ソニーが SIM フリー販売を発表したわけですが。

今度は「Xperia 8 Lite」を発表しました。

ソニーの公式サイトより引用
お知らせページ

名前でわかる通り、去年発売された「Xperia 8」がベースになっており、外見などは一切変化が無いようです。

※このテーブルは横にスクロールできます
Xperia 8 Lite Xperia 8
OS Android 9.0
ディスプレイ 6.0 インチ
21:9 Wide
Full HD+
CPU Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ 1200 万画素 + 800 万画素
フロントカメラ 800万画素
バッテリー 2870 mAh 2760 mAh
Bluetooth Bluetooth 5.0
Felica
防水防塵
指紋認証 側面(電源ボタン兼用)
イヤホンジャック
ワンセグ・フルセグ ×
DSEE HX ×
サイズ 158 x 69 x 8.1mm
重さ 170g
カラー ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
オレンジ
ブルー

スペック的にもほぼ一緒ですが、バッテリーの容量がアップしています。

また、音楽をハイレゾ相当に変換する「DSEE HX」という機能が非対応だそうな。

販売予定は 9 月 1 日で、取り扱いは 26 日現在で IIJmio、mineo、nuro mobile の 3 社となっています。

価格は 3 万円程度とのこと。


ソニーストアで販売されるなら買ってみようかなと思ったのですが、ソニーストアでの販売は無いようなので見送りかな。

正直何が Lite なのか、いまいちわかりません。

確かにほんのちょっとスペックが下がっているものの、あまり大差なく。

値段的にも、Xperia 8 は Ymobile で 24,000 円ぐらいで売られてるので、Xperia 8 Lite が特別安いわけではないです。

定価で考えれば、Xperia 8 より 20,000 円程安くはなっていますが、すでにリリースから 1 年経っているモデルの焼き直しですし、相応な感じはします。

どうせ出すなら、もう少し機能削って 2 万円を切るぐらいの安さで出して欲しかったな。

引用元1:Sony Japan | ニュースリリース | 21:9ワイドディスプレイの体験をより手軽に楽しめる『Xperia 8 Lite』を商品化
引用元2:Xperia 8 Lite(エクスペリア エイト ライト) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください