ドコモ口座を利用した不正出金の被害が発生

ドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を利用し、一部銀行の口座から不正に預金が引き出される被害が発生したようです。

手口としては、不正に入手したと思われる銀行の口座番号とキャッシュカードの暗証番号でドコモ口座を開設し、銀行の口座からドコモ口座に送金する形で預金を引き出したとされています。

現時点では、「中国銀行」「七十七銀行」「東邦銀行」にて被害が確認されています。

また、「大垣共立銀行」でも同様のものと疑わしき取引が複数回確認されているとのこと。

これらの銀行では、すでにドコモ口座への新規登録を一時停止するなどの処置を取っています。

現在確認されている銀行以外でも被害に合う可能性があるため、自分の口座に不審な動きが無いか確認しておいた方が良さそうです。

なお、ドコモを契約していない人やドコモ口座を利用していない人でも、ドコモ口座に登録可能な銀行に口座を持っている人は被害の対象に成り得ますのでご注意ください。

追記

ドコモが、ドコモ口座における銀行口座(前35 行)の新規登録を、当面の間停止すると発表しました。

本人確認システムや SMS 認証などのセキュリティ強化後に再開予定とのことです。

10 日正午時点で確認された被害は 66 件で、被害総額は約 1800 万円になるとみられています。

引用元1:ドコモからのお知らせ : 一部銀行の口座情報を使用したドコモ口座の不正利用について | お知らせ | NTTドコモ
引用元2:【更新】「ドコモ口座」を利用した当行口座の不正利用の発生について | 中国銀行からのお知らせ | 中国銀行
引用元3:緊急掲載情報 | 七十七銀行
引用元4:「ドコモ口座」を利用した当行口座の不正利用の発生について|重要なお知らせ|東邦銀行
引用元5:「d払いアプリ」/「ドコモ口座」新規口座登録・即時チャージ対応の一時停止のお知らせ|大垣共立銀行

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください