Android 11の正式版がリリース

2 月に Android 11 の デベロッパープレビュー 1 がリリースされたわけですが。

そこから約 7ヶ月経ち、Android 11 の正式版がリリースされました。

Pixel シリーズのアップデートは、Pixel 2 以降が対象とのことで Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XL、Pixel 4a が対象となります。

また、Pixel シリーズ以外にも OnePlus、Xiaomi、OPPO、Realme などの一部スマートフォンにもアップデートが配信されているようです。


早速手持ちの Pixel 3 をアップデートしてみました。

1 日使用してみましたが、特に不具合らしい不具合には遭遇してません。

個人的に戸惑ったのは、スクリーンショットの撮影方法。

Android 10 では、電源ボタン長押しで表示されるメニューの「画面の保存」をタップするだけでしたが、Android 11 では「電源ボタンと音量小ボタンを同時に長押し」に変わっています。

この方法だと、両手を使わないとスクリーンショットが撮れません。

しかし、起動中のアプリ一覧の所に「スクリーンショット」というボタンが追加されており、ここからアプリ画面のスクリーンショットを撮ることが可能になっていました。

最初これを知らず、スクリーンショットが非常に不便になったと感じていました。

ホーム画面など、特殊な場所のスクリーンショットは通常の不便な方法しかないですが、アプリ画面を撮るのが大半だと思うので、むしろボタン長押しが無くなり便利になったかなと今は感じています。

引用元1:Turning it up to Android 11
引用元2:Android 11’s Pixel-first features are here
引用元3:Android 11 | Android

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください