KDDIとソフトバンクが20GBの新料金プランを発表

KDDI とソフトバンクは、それぞれのサブブランドである「UQ mobile」と「ワイモバイル」で、データ容量 20GB の新料金プランを発表しました。

「20GB などの大容量プランが諸外国に比べて高い」という、政府の指摘に対応した形です。

UQ mobile「スマホプラン V」

「スマホプラン V」は、月額 3,980 円で 20GB までの高速データ通信を利用でき、超過した後の通信速度は 1Mbps になる。

「UQ 家族割」を適用すると、2 回線目以降は 3,480 円になります。

「通話パック (60 分 / 月)」「かけ放題 (10 分 / 回)」「かけ放題 (24 時間いつでも)」などの、通話オプションを組み合わせることも可能。

提供開始は 2021 年 2 月以降予定。

ワイモバイル「シンプル20」

「シンプル 20」は、月額 4,480 円で 20GB までの高速データ通信を利用でき、超過した後の通信速度は 1Mbps になる。

1 回 10 分以内の国内通話を何度でも無料で利用できる(10 分を超過した場合は別途料金がかかる)。

なお、「データ増量オプション」「新規割」「おうち割 光セット」「おうち割 でんきセット」「家族割引サービス」などの割引は適用できないとのこと。

提供開始は 12 月下旬予定。

MNP 転出手数料の完全撤廃と 24 時間対応

ソフトバンクは、WEB 窓口のみならず店頭やコールセンターなどを含む全ての窓口において、来春をめどに MNP 転出手数料を完全撤廃するとのこと。

また、受付時間が限られていた WEB 窓口での MNP の受付も、来春をめどに 24 時間対応にするそうです。

引用元1:データ容量20GBで月額3,980円のUQ mobile新料金プラン「スマホプランV」を提供 | 2020年 | KDDI株式会社
引用元2:ソフトバンクの通信料金低廉化などへの取り組みについて | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
引用元3:新料金プラン登場 シンプル20|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください