baiduというフォルダができる理由をソニーが説明

ソニーがbaiduというフォルダが生成される件について見解を発表したそうです。 使用するとbaiduフォルダが生成されるとして問題となっているMyXperiaは、GPSを利用して紛失したXperiaを探すことのできるアプリだそうで、利用にはGoogleアカウントが必要になるんだそうな。 しかし、中国ではGoogleのサービスが提供されていないため、打開策としてBaiduを利用しているとのこと。 そのためMyXperiaを使用するとbaiduというフォルダが生成されるらしい。 中国などGoogleのサービスが提供されていない地域以外でBaiduが利用されることはなく、個人情報などを送信することは一切無いそうな。 また「ESファイルエクスプローラー」というアプリもBaiduのライブラリを使用しているそうで、ESファイルエクスプローラーを利用している人にもbaiduフォルダが生成されるそうです。 自分のXperia Z2にはESファイルエクスプローラーが入っており、Xperia Zには入っていません。 なのでこれが原因かと。 ちなみに、両者に使用されているBaiduのライブラリ自体は無害なものらしいです。 これで安心してXperia Z3 Tablet CompactとXperia Z3 Compactが買えます。

コメントを残す