Xperia Z4がお目見え

お昼に SonyMobile の発表会があったわけですが。

予想を(良い意味で)裏切り発表されたのは Xperia Z3 NEO ではなく Xperia Z4 でした。

Xperia Z4
Xperia Z4

全体的なデザインは Xperia Z3 に似ていますが、スピーカー部分が Xperia Z2 仕様に戻っています。

ただ、通知ランプが Xperia Z2 仕様に戻っているかは不明です。

発売時期は夏以降。

発売キャリアは後々発表するという意味深な発言。

もしかして SIM フリー端末の販売があったりするのか?

下記が Xperia Z3 との比較。

Xperia Z3 Xperia Z4
OS Android 4.4 Android 5.0
画面 約5.2インチ 1920×1080
トリルミナスディスプレイ for mobile
プロセッサ 2.5GHz クアッドコア 2.0GHz/1.5GHz オクタコア
内臓メモリー(ROM/RAM) 32GB/3GB
メインカメラ 約2070万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
フロントカメラ 約220万画素 裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R for mobile 約510万画素 裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R for mobile
外形寸法(高さ×幅×厚さ) 約147㎜×約73㎜×約7.4㎜ 約146mm×約72㎜×約6.9㎜
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac、MIMO対応
Bluetooth® ver. 4.0 ver. 4.1
質量 約154g 約144g
電池容量 3100mAh 2930mAh

電池容量が減っています・・・

まだ連続待受時間の情報は公開されていないため、電池容量が変化しても Xperia Z3 と同等なのかは不明です。

Xperia Z4 が出たのはうれしいんですが、個人的には Xperia Z Ultra の後継機が欲しいと思ってみたり。

初期の予想では Xperia Z4 Ultra が出るなんて言われていましたが・・・

出ないのだろうか。

Xperia Z4 の詳しい情報は下記をご覧ください。
⇒ 進化したフラッグシップスマートフォン『Xperia™ Z4』を導入 仲間との撮影やシェアを楽しめる、広角25mmフロントカメラ搭載 高音質なワイヤレス音楽再生を可能にするLDAC™に対応

追記

公式サイト内の説明文に連続通話時間は 3G で約 17 時間との記載がありました。

これを分にすると 1020 分です。

Xperia Z3 が約 810 分とされているので 200 分ほど伸びていることになります。

容量が減ることで充電時間が短縮されるというメリットが生まれ、かつ駆動時間は Xperia Z3 より伸びている。

素晴らしいですね。

追々記

Xperia Z4 との比較で Xperia Z3 の連続通話時間(3G)を”約 1670 分”と記載されているサイトがあったため確認したところ、ソフトバンク版の仕様ページに約 1670 分の記載がありました。

しかし、ドコモ版の仕様ページでは”約 810 分”になっています。

ちなみにau版は”約 1370 分”となっています。(ただし 3G なのか LTE なのかの記載がありません)

ソフトバンク版の仕様記載ページ。
⇒ ソフトバンク Xperia™ Z3 | 主な仕様

ドコモ版の仕様記載ページ。
⇒ ドコモ Xperia™ Z3 SO-01G | 主な仕様

au 版の仕様記載ページ。
⇒ au Xperia™ Z3 SOL26 | 主な仕様

なぜ同じ端末なのにキャリアごとにこんなに差が出るのか・・・

au 版のページには注釈で「日本国内における静止状態での平均的な利用時間です。」との記載があります。

つまり、移動しながら通話した際、基地局が切り替わる際などに発生する電池消費を考慮しない場合の数値です。

そう考えるとソフトバンクもその可能性がありますが、このページにそういった注釈は一切ありません。

で、ソフトバンク公式のページを確認したところ「使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。」との注釈がありました。
⇒ Xperia™ Z3

半分で考えて約 835 分。

それ”以下”になる場合があるそうなので、ドコモの約 810 分が妥当な感じかと。

これがソフトバンクお得意の誇大表記とやらなんでしょうかね。

そもそも Xperia Z4 と Xperia Z3 の電池量は 200m Ahしか違いません。

なのに 600 分以上も差が出るわけがないのです。

Xperia Z3 より電池量が 100mAh 多い Xperia Z2 でさえ約 100 分しか違わないんですから。(ドコモ表記で Xperia Z2 は 3G での連続通話時間が約 930 分)

さてさて、ソフトバンクで Xperia Z4 の発売が決まった際に連続通話時間をどれほど誇大表記するかが見ものですね。

ということで、ソフトバンクの誇大表記を参考にして「Xperia Z4 は Xperia Z3 よりも電池持ちが悪い!」みたいなことを書いているサイトがありますのでご注意ください。

コメントを残す