Xperia Z4のパワーアップ版でプレミアムなXperia Z4v

Verizon からプレミアムな端末「Xperia Z4v」が発表されたようですね。

Xperia Z4 の後にパワーアップした Xperia Z4v が発表されたことで怒っている人がいるようですが・・・

Xperia Z3 の時にも Verizon プレミアムな Xperia Z3v が発表されています。

しかもこの時は、Xperia Z3 のパワーアップ版のはずなのに外装は Xperia Z2 を元にするなど完全な Verizon 専用端末を作り上げています。

なので、今更何を怒る必要があるのかといった感じです。

「Xperia Z4v には Qi のワイヤレス充電が搭載されてるから、これを Xperia Z5 として発売する気だ」

となんて言っている人もいますが・・・

残念ながら既に Qi のワイヤレス充電は Xperia Z3v の時から搭載済みです。

もし搭載する気があるなら Xperia Z4 に搭載したでしょう。

また、Xperia Z4v は Xperia Z4 に比べ厚みと重さが増していますが、これは Qi のワイヤレス充電を搭載しているためだと思われます。

軽い、薄いを売りにしている Xperia なのにこれでは無意味です。

それに今回からは micro USB がキャップレス防水になったことで充電が手軽になりましたし、そこまでワイヤレス充電に魅力を感じません。

また、画面サイズが WQHD を搭載している点にも不満が多いようですが・・・

ただでさえ電池もちの悪いとされている Xperia Z4 に WQHD なんて搭載したらより電池もちが悪くなるだけだと思います。

現状のディスプレイでも十分きれいですし、正直これ以上高精細にしてもコンテンツを作る人が大変になったり、通信量が大きくなるなどデメリットばかりが思い浮かびます。

Xperia Z4 はあまりにも不満が多いため、Xperia Z4v は Xperia Z3v の時よりも大々的に取り上げられ、Qi のワイヤレス充電や WQHD 対応の部分ばかり注目されて批判が多くなっている気がします。

一点気になるのは、なぜ Sony Mobile がここまで Verizon のためだけの端末を作るのかという事。

ハードウェアは同じだけど、ソフトウェアは各キャリア向けにカスタマイズされていたりするのはよくある事ですが、ハードウェアの外装のみならず中身までキャリア向けにカスタマイズするのは稀だと思います。

Verizon はそんなに良い値で端末を買ってくれるんだろうか?

コメントを残す