OS X 10.11.3を搭載したiMacでEthernet(有線LAN)が認識されない

昨日の出来事です。

会社に行きMacを立ち上げると、ローカルネットワークにあるファイルサーバに接続できないとのエラー表示が。

システム環境からネットワークを見てみるとEthernetの状態が「ケーブル未接続」になっています。

で、ケーブルを変えたりIP振り直したり再起動してみたりと色々やってみたんですが直らず。

他のMacを使っている人に聞いても誰もこの現象は起きておらず。

しかし、他の部署で一人だけ同様の状態になっている人を発見。

その人と自分が使っているMacの共通点は最新のOSである「OS X 10.11.3」を搭載しているという事。

その人も色々と試してみたそうなんですが、解決方法は見つからず。

仕方がないのでAppleのサポートに電話してみました。

症状を説明したところ、同様の症状での問い合わせが土曜(2月27日)の夜から増えているそうな。

で、直し方には「WiFiでインターネットに繋げる場合」と「WiFiでインターネットに繋げない場合」で対処が異なるようで、今回は2台ともWiFiは正常に動く状態だったので、「WiFiでインターネットに繋げる場合」の対処法を教えてもらいました。

と言っても対処法は簡単で、ターミナルで下記コマンドを実行するだけ。

sudo softwareupdate --buckground

どうやらソフトウェアの更新を行うコマンドの様です。

コマンドを実行後、再起動。

無事自分のMacは現象が改善しました。

が、もう1台のMacは直らず・・・

何度か試してみましたが、一向に改善しないので再度Appleサポートに電話。

さっき教えてもらった対処方法を試したがダメだった趣旨を伝えると

「そうしますと、現状ではOSの再インストールしか方法がございませんね。」

と。

簡単に言ってくれるじゃありませんか。

OSの再インストールなんて2、3時間かかるのに。

とわ言え、自分のMacじゃないので。

持ち主に説明すると「このままでは仕事ができないので再インストールします」とのことで、その後3時間程かけて再インストールし、無事現象が解消したそうな。

■雑記

最初はOS X 10.11.3の問題かとも思ったのですが、家のMac miniはこの不具合が発生せず。

発生した会社のMacは両方ともiMacなので、”iMacでかつOS X 10.11.3を搭載している場合”に発生するのだろうか?

ただ、この2台のiMacも購入時期が違うのでモデルが違う。

まぁ詳細な原因究明はAppleさんにお任せしよう。

■追記

下記サイトですでに話題にされていました。
⇒ このコンピューターには、PCI Ethernetカードが取り付けられていないようです。

原因は「AppleKextExcludeList.kext」にあるようです。

なのでコマンドでアップデートさせたんですね。

また、コマンドを実行しても直らない人の原因はTime Machineにあるようです。

確かに直らなかったiMacはTime Machineが設定してありました。

自分のiMacは設定していません。

ということで、たぶんすでにこの現象は解消済みだと思いますが、念の為書いておきます。


コメントを残す