続々・デジタルデータリカバリーにデータ復旧依頼して失敗したと感じた

下記記事からの続きになります。
⇒ デジタルデータリカバリーにデータ復旧依頼して失敗したと感じた
⇒ 続・デジタルデータリカバリーにデータ復旧依頼して失敗したと感じた

前記事を読んでもらった方がわかりやすいと思いますが、そんなにダラダラ読んでる余裕のない方は下記ブログさんの記事をお読みください。
⇒ 日本データテクノロジーに依頼する前に是非一読ください
⇒ 日本データテクノロジーがデジタルデータリカバリーへ改名
⇒ デジタルデータリカバリは、日本データテクノロジーのことですよ

では下記からが本編になります。

■この記事を読む上での注意事項

会話内容はうろ覚えな部分が多いですので、自分が脚色してる部分もあるかもしれません。

個人的主観が多分に含まれていると思います。

9.配送予定前日

結局あの後デジタルデータリカバリーから連絡はなく。

夕方、ヤマト運輸から明日配達予定の荷物があるとのメールが届きました。

「なんでデジタルデータリカバリーからは何も連絡が無いんだ」

とイライラしていたら21時間際に配送手続き完了した趣旨のメールが届きました。

こちらからお願いしたことについて返答していないため、メールを送ってから電話が来ぬようにわざとサポート受付終了間際のこの時間に送ったんだろうか。

もうこの会社に関わりたくないとこの時思いました。

10.HDD到着

HDDが到着。

開けると外付けHDDが入っており、パソコンにつなげるとプロテクトソフト的な物が立ち上がりました。

パスワードを入力してくれと表示されますが、肝心のパスワードがわかりません。

同封されていた手紙には外付けHDDの返送方法しか書かれていません。

仕方ないのでサポートに電話して解除方法を教えてもらいました。

今回は前回電話した人とは違い、丁寧に対応してくれました。

サポート担当に当たり外れがあるようです。

ただし、この人も人の話を聞いていないのか

「パソコンにつないだらソフトが立ち上がりパスワードの入力を求められたがパスワードがわからない」

と伝えたのに

「では外付けHDDはパソコンに繋いでいただけましたか?」

と、なぜか聞いたことを全て無かったことにして1から説明をはじめました。

それとも対応マニュアルに書かれている通りに対応していたんでしょうか?

また、こちらが何か言おうとすると言葉で遮り自分の話をグイグイ押し進めてきます。

まぁ前回の様な冷たくあしらわれる対応よりは数倍ましなので良しとします。

で、肝心のデータはちゃんと復元されていました。

27万もかけて復元されてなかったらどうしようかとずっとヒヤヒヤしていました。

ここで少し気分が楽になりました。

ちなみにパスワードや解除方法の手順などは前日に送られてきていたメールに書かれていました。

これに関しては自分の確認ミスですが、手紙に「解除手順などはメールに書いてある」的な事を書いてあってもよかったんじゃないかと思います。

11.外付けHDDの返送

返送用の封筒と送り状が同封されていたので、それを使い外付けHDDを返送します。

これでデジタルデータリカバリーとのやり取りは終わりです。

正直これ以上関わりたくないので特に今後連絡するつもりもありません。

■利用してみての感想

きっとちゃんと復旧できる技術はあるんだと思います。

ただ、サポートは良いとは言えません。

特に支払いなどのやり取りが終わった後から一切連絡が来なくなるあたり。

この企業のサポートはお金をもらえる段取りができたらそこで終わりなのかなと感じました。

まぁ今回の場合、中身を見ないでくれと頼んだので特殊かもしれませんが、それでも最後に届いたメールには

「データをご案内出来る様になり次第、ご連絡を致します。」

と書かれているのだから、復旧が終わったとかのメールぐらい送ってきてもいいんじゃないかと思う。

あと、こちらが頼んだことに対して「できる」「できない」の折り返しをしてこないところ。

これが一番ひどいのではないかと。

「検討して後程ご連絡させていただきます」

と言ったにも関わらず連絡が無い。

もうこの時点でデジタルデータリカバリーに対する信用は無くなりました。

正直今後何かあっても復旧依頼する気は全くありません。

■不満や不信に思うこと

使用したことと、ネット上で公開されているの他の人の体験を交えて不満に思うことや不信に感じることなどを書きたいと思います。

1.同じような症状で同じような値段を提示される

大体の人が「HDDの状態が酷い」と言われ30万円ぐらいの額を提示されるようです。

自分の場合、結構色々いじりまわしたのでそんなもんかなと思っていました。

電話では「磁気ヘッダなどを交換して動作プログラムも書き換えなければいけないから時間がかかる」と言われましたし。

しかし、結局復旧作業をしてデータコピーが完了するまでにかかったのは2日ほどでした。(最後に届いたメールの内容が正しければ)

作業しているところを見ていないので何とも言えませんが、本当に状態がそんなに酷かったのか正直疑いたくなります。

もし上記と同じようなことを言われた場合はご注意ください。

2.やたらと煽る

本編では触れませんでしたが・・・

「データ復旧はワンチャンスです!」

「時間が経つごとに復旧できる確率は下がっていきます!」

「この後他社で頼んだとしても復旧できる可能性はとても低いです!」

などと煽ってきます。

他の体験者も同じように煽られたようです。

また、診断依頼をしてから作業依頼が完了するまで電話がしつこいです。

電話に出るまで30分おきぐらいに何度もかけてきます。

3.問い合わせた時の話は共有されない

初めて問い合わせた時にサポートセンターの人に色々と質問されます。

しかし、次の日の診断状態の連絡が入ったときに全く同じことを聞かれました。

これは他の体験者の人も書いています。

どうやら社内でまともな情報共有がなされていないようです。

4.誓約書が普通郵便

誓約書が普通郵便で送られてきます。

正直プライバシーマークでどうやって定められているかよくは知りませんが、少なくとも書留などで送るべき書類なのではないかと思います。

5.社印が不可解

送られてきている誓約書は原本のコピーだと思いますが、明らかに原本に直接捺印していないであろうことがわかります。

紙に押された物をPhotoshopか何かで切り抜いて、それを上から合成した感じです。

今どきは電子印鑑なんで物があるぐらいですから詳細なことはわかりませんが、いざという時に本当に効力を発揮するものなのか不安になります。

6.支払いのやり取りが終わったら連絡が来なくなる

支払いの手続きが終わるまでは電話でしつこく連絡してくるくせに、支払い手続きが完了した後からメールしか送らなくなります。

しかも、作業完了の報告は来ず。

挙句にこちらから電話してお願いしたことに対して「できる」「できない」の返答を返してこない。

「お金さえもらえりゃいいや」

きっとこの企業はそんな考えなんだと思います。

■雑記

色々書きましたが、自分が言えるのは「後悔したくなければ利用しない方がいい」です。

自分は利用して凄く後悔していますし失敗したと思っています。

絶対におすすめはしません。

被害者が少しでも少なくなるよう願いこの記事を公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です