続・デジタルデータリカバリーにデータ復旧依頼して失敗したと感じた

下記記事からの続きになります。
⇒ デジタルデータリカバリーにデータ復旧依頼して失敗したと感じた

前記事を読んでもらった方がわかりやすいと思いますが、そんなにダラダラ読んでる余裕のない方は下記ブログさんの記事をお読みください。
⇒ 日本データテクノロジーに依頼する前に是非一読ください
⇒ 日本データテクノロジーがデジタルデータリカバリーへ改名
⇒ デジタルデータリカバリは、日本データテクノロジーのことですよ

では下記からが本編になります。

■この記事を読む上での注意事項

会話内容はうろ覚えな部分が多いですので、自分が脚色してる部分もあるかもしれません。

個人的主観が多分に含まれていると思います。

4.診断完了

先ほどの電話から30分後くらいに電話がかかってきました。

診断が完了し、今見積もりをメールで送ったので見てくれと言われました。

もちろん仕事中なので堂々とパソコンでメールの確認なんてできませし、ましてや部屋の外で電話しているのでそもそもパソコンが使えません。

まぁスマフォ2台持ちなんで何とかなりましたが。

提示された見積もりは2パターンで、1つは約37万でもう1つは約27万円でした。

約37万の方は復旧までに5日以内で完了させるので復旧率が高く、約27万の方は復旧を7日以内で完了させるため多少復旧率が下がるため安いとのこと。

ここで断ろうか悩みます。

流石に27万をおいそれと出せるほど金持ちではない。

考える時間をくださいとお願いすると、復旧担当者にどれだけ待てるか確認すると言われ、結局20分しか猶予をもらえませんでした。

で、色々悩んだ末、結局復旧を依頼することに。

もしかすると忘れている重要なデータがあったりするかもしれないし、ブログのネタにしようかなと思ったので。

で、今から送るメールに氏名を書いて返送してくれと言われます。

仕事中なので無理ですと言うとその場で録音による確認手続きが行われ、支払いに関するやり取りには専用の部署があるのでそこから連絡させますと言われ電話は終わりました。

5.支払方法の手続き

家に帰り、メールを返送すると電話がかかってきました。

そして支払い方法について手続きを進めていきます。

配送日も決めて、あとはデータの復旧を待つのみとなりました。

6.データ復旧状態の報告

次の日の夕方、メールで「明日中には復旧が完了しそうだ」との連絡が。

しかし、送り元が「日本データテクノロジー カスタマーサポート」になっています・・・

しかも、メールの末尾には

「データをご案内出来る様になり次第、ご連絡を致します。」

と書かれているんですが・・・

この後一切音沙汰が無くなります。

7.誓約書が届く

デジタルデータリカバリーから誓約書が届きました。

内容は「あなたのデータは復旧担当者しか見ないし触らないよ」的なことが書かれています。

しかし、簡易書留でもなく普通の手紙で送られてきました。

プライバシーマーク持ってるのに普通の手紙で送ってくるってどうなんだろう?

メールでは「個人情報漏洩防止のためお名前は控えております。」とか書いてたくせに。

しかも、封筒には「誓約書在中」とかは一切書かれていません。

ここで不信感を抱き始めます。

8.一悶着

到着予定日の5日前。

こちらの不手際が発覚し、慌ててサポートに電話をしました。

で、事情を説明したところ

「もうすでに配送準備が終わっておりますので、この後の変更は一切お受けできません。」

と冷たくあしらわれます。

というかそもそも復元完了したとか配送準備終わったとかの連絡一切来てませんが?

とか思いますが、まぁこちらのミスなのでグッと堪えます。

配送日などが遅くなってもかまわないから何とかならないかお願いすると

「詳細な事情を説明していただけますか?」

と言われたので事情を説明。

「ご希望に添えるかはわかりませんが一応掛け合ってみて後程ご連絡させていただきます。」

と言われ

「よろしくお願いします。」

と言うと

「では失礼いたします。」

とほぼ一方的に電話が終わりました。

この時点で正直苛立ちが。

確かにこちらの不手際ですが、こんなに冷たくあしらわれるのはいかがなものかと。

で、早速評判を調べてみたら出るわ出るわ・・・

悪い評判が。

この時点で復旧依頼したことを大変後悔しました。

で、もちろんこの後一切連絡はありませんでした。

とりあえず長くなってしまったので今回はここまで。

次回はデータ受け取った後の流れと、復旧依頼して感じた不満などをつらつらと書き綴りたいと思います。

■追記

続きを書きました。
⇒ 続々・デジタルデータリカバリーにデータ復旧依頼して失敗したと感じた

「続・デジタルデータリカバリーにデータ復旧依頼して失敗したと感じた」への2件のフィードバック

  1. デジタルデータリカバリー
    https://www.ino-inc.com/

    ここ、良くないですよね。悪質です。macに異常があり、焦って検索トップに出てきたこちらに見積もり依頼したら32万、高いと言うと修復にかかる時間が遅くなる弊害ありで16万、それでも高いと迷っていると8万6千円になりました。
    32万が8万6千円になる見積もりって一体何ですかね?
    その時点で怪しいと思えば良かった。

    結局、依頼してしまい、デジタルデータリカバリーではHDDに異常があると診断されましたが、アップルストアに後日持って行ったら、ロジックボードの異常のみで結局データは無傷でした。
    結果8万6千円、失ってもいないデータに支払ってしまいました。
    冷静さを失って依頼した自分もどうかと思いますが、ここは嘘ついて報酬得ています。
    お勧めできません。他に依頼した方が良いです。

    1. はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      32万が8万6千円ですか・・・
      他の方の体験談でも結構値引きの話題が出てきますが、ここまで下がるとは。
      何を基準にしているのかがもはや不明ですね。
      しかもハードディスクが壊れていなかったなんて、詐欺ですよね。
      貴重な体験談、ありがとうございました。
      こういう体験をされる方が一人でも減るように願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です