ソフトバンク光を解約した

先日 Xperia Z4 の修理依頼でドコモショップへ行った際、ドコモ光へ勧誘され契約してしまったわけですが。

ドコモ光に乗り換える前にソフトバンク光を解約しておかないと壁に穴を開けなければいけなくなる可能性が浮上したため、急遽ソフトバンク光の解約を行いました。

まずはソフトバンク光のサポートセンターに電話。

電話番号:186-0800-111-2009 (一般電話、IP 電話、携帯・PHS 対応)
受付時間:10:00~19:00 (解約手続きは土日祝日も対応可)

下記ページに書かれていますが、「連絡先として登録している電話番号」 もしくは「契約している電話番号」から「186」を付けて電話すると電話番号で事前に本人確認が行えるため手続きを短縮することができます。
⇒ [SoftBank 光]解約方法を教えてください。

音声案内に従って進めていくと「混み合ってるのでしばらくお待ちください」というアナウンスが流れます。

ここからしばらく待たされます。

自分は 15 分から 20 分ほど待ちました。

オペレーターに繋がると本人確認が行われますが、事前に電話番号で本人確認を済ませておくと省略されます。

用件を聞かれるので「解約したい」と伝えます。

ただし、「解約したい」と単刀直入に伝えるとあの手この手で解約を阻止しようとしてくるそうです。

そのため、自分は

「引っ越しをするのだが、引っ越し先にネット回線が設備されており回線の移設ができないため解約したい」

と伝えました。

すると

「さようでございますか・・・」

と言った後5秒ほど沈黙があり

「引っ越しの移設工事費用が安くなるキャンペーン中だったのでご紹介しようかと思ったのですが・・・移設ができないのであれば不要ですよね・・・」

と。

頑張って引き留める方法を考えてくれた様ですが、打つ手はなかったみたいです。

ちなみにキャンペーンの内容をサラッと説明してくれましたが、「通常 24,000 円かかる移設工事費が 9,000 円になるよ」という物でした。

その後解約金の説明があり、通信停止日と撤去工事日を決めます。

通信停止日(インターネットが使えなくなる日)は解約を申込んだ当日から指定可能だそうな。

撤去工事日については立ち合いが必要かどうかによって変わるらしく、自分は立ち合いが必要なかったため自動的に通信停止日の次の日になりました。

これで解約手続きは完了。

後日 NTT から機器返送用の封筒とかが届くので返送してくださいねと言われ電話は終わりました。

これで無事ソフトバンク光の解約続きが済んだので、あとはドコモ光の開通工事を待つのみ。

■雑記

そういえば、月の途中に解約しても料金は日割りにならないって説明がなかったけどいいのかな?

自分の場合は事前に色々調べてたから知ってるけど・・・

今のご時世だとクレームになる気がする。

■追記

開通工事当日、業者から特に壁に穴を開けるだなんだといった説明はありませんでした。(NTT にソフトバンク光を解約したことは伝えていない)

やはり、回線方式(光配線方式VDSL 方式LAN 配線方式など)によって工事の有無は変わるようです。

ちなみに、自分が住んでいるアパートは VDSL 方式でした。

たぶん壁に穴を開けたりしないといけないのは光配線方式の場合かと思います。

気になる方は契約前に壁に穴を開けたりする工事が発生するかどうか確認しておく方が良いと思います。


コメントを残す