続・友人からもらったXperia Z5 Premiumをドコモで外装修理してみた

先日友人からもらった Xperia Z5 Premium を外装修理に出したわけですが。

約 43,000 円の見積りが返ってきました。

ディスプレイが壊れており交換が必要だとのことで金額に納得はしたのですが、サイト内には

ご購入後3年間は、5,000円(税抜)を超える修理代金をいただきません。

と書かれており、購入して3年経っていないのになんで修理代が高いのか気になりドコモに質問してみました。

質問を送った次の日に返答が返ってきたのですが、内容はなんとなく想定していた通りで

修理代金のサポート = ケータイ補償サービス

ということらしい。

つまり、サイトに書かれた「修理代金のサポート」というのは「ケータイ補償サービス」に加入していることを前提に書かれているとのこと。

ドコモのサイトを再度色々見直してみたところ、「故障・修理時にも安心のサポート」というページに「修理代金安心サポート」という見出しで同様のことが書かれており、その下に米印で

2013年冬モデル以降の機種は「ケータイ補償サービス」のご契約が必要となります。

と書かれていました。
⇒ 故障・修理時にも安心のサポート | お客様サポート | NTTドコモ

ということで「ケータイ補償サービス」に入っていない端末を安く修理する方法はないことが明確になりました。

残念ですが、Xperia Z5 Premium はコレクションとして手元に置いておこうと思います。

コメントを残す