pleasant.japan が販売するワイヤレスイヤホン「BOROFONE BE5」を買った

先月ソニーのワイヤレスヘッドセットを購入したわけですが。

先日某情報サイトで「ワイヤレスイヤホンが 1,980 円」的な見出しの記事を発見。

その商品はドイツの BOROFONE という会社の「BOROFONE BE5」というワイヤレスイヤホンで、pleasant.japan が Amazon と Yahoo ショッピングで販売しているそうな。

ちなみに自分が Amazon で見た時の値段は 2,580 円。

「あれ、1,980 円じゃないぞ?」と思いつつも、いくつか割引になる条件が設定されていたため、この内のどれかが適用されるのだろうと思い購入してみました。

が・・・

割引にはなりませんでした。

ちなみに今見ると 1,980 円になっています。

なんだか損した気分。

まぁ 2,580 円でも十分安いですけどね。

そんなこんなで商品が到着。

BOROFONE BE5
BOROFONE BE5

付属品は説明書、取り換え用イヤーピース、取り換え用イヤーフック、USBケーブル、ケーブルクリップ、クランプ、収納ポーチです。

付属品
付属品

ソニーの「MDR-XB50BS」と比較して感じたことなどをまとめます。

音質はそこそこ

音質は可もなく不可もなくといった感じ。

曲によっては高音がシャカシャカする感じの時がありますが、個人の好みによると思います。

個人的には「MDR-XB50BS」の方が低音が強くて好きです。

バッテリの減少を知らせてくれる

バッテリーが切れる前に音声で知らせてくれます。

知らせてくれますが・・・

10 秒ぐらいの間隔で知らせてくれるので、正直音楽を聴いているのか音声を聞いているのかわからない状態。

防水に対応

防水保護等級 IPX5 相当とのことで、いわゆる「防滴」や「生活防水」などと言われる中度の防水に対応しています。

この値段で防水に対応しているのはなかなか良いのではないでしょうか。

ちなみに「MDR-XB50BS」は防水保護等級 IPX4 相当なので、それより高性能ということになります。

USBが差しにくい

まずキャップが開けずらいです。

そして、そのキャップに伸びしろが無いため思い切り曲げてUSBを挿さなければいけません。

キャップの痛みが早そうな気がします。

音量を記憶しない

Xperia の問題なの「BE5」の問題なのかわかりませんが、前回使用時の音量が記憶されません。

そのため、音楽を聴く前に毎回調節する必要があります。

「MDR-XB50BS」は記憶されるため、Xperia が SONY 製以外の製品と相性が悪いだけな気もしますが・・・

ということで、値段相応といった感じでしょうか。

個人的には可もなく不可もなく。

「MDR-XB50BS」のサブ機として使用することにします。

引用元:bluetoothワイヤレスイヤホンを発売 – Pleasant.japan Inc.

コメントを残す