AmazonのセールでLogicoolのワイヤレスマウス「M170」を買った

5月末に Amazon の「タイムセール祭り」があったわけですが。

2月から定期的に行われているセールのようですね。

特に何か欲しいわけでもないものの、何となく覗いてしまう。

そして見つけたのが今回のワイヤレスマウス「M170」

セール時のお値段が 652 円。

よく電気街で売ってるどこ製かわからない怪しいワイヤレスマウスと同じぐらいのお値段。

これは買うしかないと思い速攻2個購入してしまいました。

Logicool M170
Logicool M170

軽く感想をまとめたいと思います。

とても軽い

メインのマウスとして Logicool の「M705t」を使用していますが、それに比べると格段に軽い。

ノートパソコンなどと一緒に持ち運びを想定する際にはいいかも。

認識は良好

ノートパソコンをベッドで使用する際、マウスは布団の上で動かすわけですが。

特に反応が悪いとかはなくスムーズに動きました。

ホールド感はいまいち

そもそも握りやすさを求めたモデルでないので当たり前ですが・・・・

ホールド感はあまりよくありません。

自分は手が小さいのでちょうどいい感じですが、大きい人だと握りにくいかもしれないです。

クリック音はうるさい

安いマウスによくありがちな軽いくて高めなカチカチ音。

結構音が大きめなので静音を求める人には向かないです。

連続でクリックしてると結構うるさいです。

電源が入っているのか分かりずらい

状態を示すランプなどは一切ないため、裏面のスイッチを見なければ電源が入っているのか入っていないのか判別がつきません。


ということで、ノリと勢いで買ってみましたが、なかなか満足しています。

自分の様にノートパソコンで使えるコンパクトで安いワイヤレスマウスを探しているならおすすめです。

ただし、操作性が抜群なわけではなので集中した作業を行う場合などは向かないかもしれません。

コメントを残す