Googleがファーウェイ(HUAWEI)に対してAndroidのサポートを停止

去年あたりからファーウェイ(HUAWEI)に対する米国の風当たりが強いわけですが。

Google がファーウェイとの取引を一部停止したと、下記記事でロイター通信が報じています。
⇒ Exclusive: Google suspends some business with Huawei after Trump blacklist – source – Reuters

Android OS のオープンソースライセンスで保護されている部分を除き、ハードウェアとソフトウェアのサポートを停止したとのこと。

今後リリースされるファーウェイ製の端末では GooglePlay や Gmail、Youtube などの Google サービスが使用できなくなり、Android OS のアップデートも利用できなくなるとのこと。

ちなみに、既に販売されたファーウェイ製の端末については引き続き Google 製アプリが使用できるとのことで、直ちに影響が出ることはないようです。

日本では先日夏モデルとして、ドコモから「HUAWEI P30 ProHW-02L」、au から「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」、UQ mobile と Y!mobile から「HUAWEI P30 lite」の発売が発表されたばかり。

ドコモと au は発売日が発表されていませんが、UQ mobile と Y!mobile は 5 月 24 日から発売予定であると発表しています。

発売まで5日を切ったわけですが、果たしてこのまま販売されるのか・・・

ドコモは ZET 製端末で同様の前例があり、その際は端末の販売を停止したため今回も販売を見送るのではないかと思われます。

コメントを残す